デジタル

覚えてる? 任天堂の「ファミリーコンピューターロボット」

 振り返ってみると、時代を先取りしすぎた商品を多数世に送り出している任天堂。「お掃除ロボット・チリトリー」や3DSが発売される16年前に3Dに挑んだ「バーチャルボーイ」などは以前紹介したとおり。さらに、’85年には「ファミリーコンピュータ ロボット」なるロボットまで作っていたのだ。

ファミリーコンピュータ ロボット

テレビ画面から送られる光信号を目でキャッチして動くファミリーコンピュータ ロボット

「これもゲームボーイなどの開発で知られる横井軍平の開発ですね。回転して右や左に動いたり、物を持ち上げたりする単純な動きしかできませんが、プログラミング自体に喜びや希望が溢れていた時代らしい製品です」(フリーライターの多根清史氏)

 対応ソフトは2本のみで消えたが、ロボットはさまざまなゲームにキャラとして登場し今も人気だ。

― [あの大ヒット商品]は既に日本で作られていた! ―




おすすめ記事