お金

平均月利20%を叩き出すEA=システムトレードの妙とは? 賢者の「EA投資法」

 血がにじむような努力を積んだ専業トレーダーにならないと勝てない── FXにはそんなイメージを持つ人が少なくないが、さにあらず。システムトレードを使って上手に立ち回り、月利20%以上を叩き出す猛者もいる。本特集では、その秘密に迫る。 賢者の「EA投資法」

感情を排したトレードで脱・負け組を実現せよ!

 コロナショックによってボラティリティが戻った為替市場が活況を呈している。大きく値幅を抜けるチャンスが多い半面、激しく上下する値動きに翻弄されてしまうトレーダーも多い。パソコンに張りつくことができないサラリーマン投資家などはその典型だろう。 「自分がポジションを持った瞬間から逆に行き始め、仕方なく損切り。すると、今度は予想していた方向へ強烈に戻っていく……。そんなことが2回も続くとメンタルがやられ、無茶なロットで勝負して焼かれてしまう。これが僕の典型的な負けパターンでした」  そう語るのは、大手メーカー勤務の田中涼介さん(仮名・27歳)。退場という手痛い経験を何度かした末に決断したのは、戦術をまるっきり変えることだった。 「FXで最大の敵はメンタル。負けが続いたり、絶好のチャンスがきても寝ていて波に乗れなかったりすると熱くなってしまい、ルールを無視したトレードに走りがちです。じゃあ、どうすればいいか。考えた結果、行き着いた答えがシステムトレードでした。裁量でやるのではなく、優秀なEAにトレードを任せようって思ったんです」  EAとは、「エキスパート・アドバイザー」の略称で、MT4にインストールして動かす自動売買ツールのこと。その仕組みは下記でも説明しているが、システムが特定のロジックに従って淡々とトレードするため、設定さえしてしまえばトレードは自動化。ルール通りの手法で24時間休むことなく相場をウォッチしてくれる。 「一口にEAといっても無数にあり、無料のものから有料のものまで千差万別。どんなEAがいいかトレード仲間に聞いて回ったり、実際にいくつか試してみました。そこでしっくりきたのがAmbitionα(アルファ)というEAです。これはレンジ相場に強いEAで、ポジションを持つのは平均で一日3回くらい。かれこれ1年近く使っていますが、月利でいうと20%から多いときで50%とる月もあります。原資は3倍近くまで増えました。このEAは有料で9万8000円しましたが、元は2か月でとれましたし、何よりチャートを見る時間が減ったのですごく楽です」 賢者の「EA投資法」

こまめな出金とコミュニティの活用で危機を回避すべし!

 田中さんが愛用するAmbitionαは、EAの中でもハイリターンな部類に入るという。 そのため、資金管理にはきちんと目を配る必要がある。 「複利で回すのがお金を早く増やすのにはいいんですが、とはいえリスクも高まります。僕は100万円を軍資金にしてEAを始めたのだけど、大きく利益が出たときは欲張らずに出金して、現金を手元に残すようにしていました。実際、1年間で1回だけ、大きなドローダウン(負け)をくらい、証拠金がゼロになったことがありましたからね。あと、相場が荒れそうなときはEAを止めることも必要です。AmbitionαはLINE@で止めるタイミングを教えてくれるコミュニティがあるので、それにも助けられました。1年で3倍になったというのは、大きなドローダウンを乗り越えての話。資金管理さえ気をつければ、かなり効率がよい方法だと思います」  より安定した勝ちを求めたい向きは、同系列で別のEAもある。田中さんのトレード仲間である今井剛さん(仮名・45歳)が使うAmbition2は、3~5年の長期運用向けに開発されたEAだという。 「決まったロジックに沿って自動売買するのは一緒なのですが、システムが相場状況を判断し、不利な場合はトリガーがかかってもポジションを持ちません。一方通行に大きく動く相場などが典型ですね。自動売買でありながら柔軟な対応をしてくれるので、ドローダウンが起きにくく、安心して見ていられます。パフォーマンスはそれでも年利で80%ほどでています。十分満足できる数字です」 賢者の「EA投資法」 裁量トレードに見切りをつけ、EAという手段でマーケットを勝ち抜く田中さんと今井さん。トレード賢者が活用するEA、裁量に行き詰まりを感じたら、試してみてはいかがだろうか。 【EAとは?】 為替の自動売買ツールのこと。Expert Advisorsの略称で、MT4に連携させて使う。ボリンジャーバンドへのタッチや移動平均線が短期・中期・長期と向きが揃ったパーフェクトオーダーと呼ばれる状況下でのみポジションを持つなど、ロジックによってEAの動き方はさまざま。 賢者の「EA投資法」24時間休むことなく稼働するのでチャンスを逃しにくい、感情が入らないのでルール通りに取引できる、といったメリットがある。相場に合ったロジックを選ぶことが肝心で、大荒れしそうな局面をいかに避けるか。また、資金管理を安全に運用するのも大事なポイントになる 【兼業トレーダー田中涼介さん】 トレーダー歴5年。裁量でやっていたときは典型的な「コツコツドカン」でやられていたが、EAに切り替えてからは安定して勝ちを収める 【兼業トレーダー今井 剛さん】 老後資金を貯める目的でEAを開始。アンビション2は30万円の元手から運用できるが、多めの証拠金を積むよう心がけている 取材・文/編集部
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事