お金

10万円高く売れる期待値アップ? クルマは専用アプリで売ったほうがいい理由

提供/株式会社IDOM

 緊急事態宣言が解除されたとはいえ、まだまだ新型コロナウイルス感染の心配が尽きない昨今。何かと家にいる時間が増え、断活する人が増えているという。  今やフリマアプリを使えば、誰でも簡単に買い手や売り手になることができるので、手軽に不要なものを処分・換金できるようになったが、クルマに限っては、普通のフリマアプリを使うよりもクルマ専門のフリマアプリを使ったほうがいい。  なかでも「ガリバーフリマ」は、中古車販売・買取で高い実績を持つガリバーのサポートを受けつつ、手軽にクルマの個人間売買ができるクルマ専門のフリマアプリだ。

クルマ専門のフリマアプリ「ガリバーフリマ」

ガリバーでの査定額より10万円高く売れた実績も!

 この「ガリバーフリマ」は、取引成立まで費用は一切不要(※1)。気軽にクルマを売買できるのがウリ。出品はいつでもだれでも無料でできる。 ※1 出品自体は無料。成約後に出品者の手数料がかかる  加えて、出品者が自分で出品額(売りたい金額)を設定できるので、査定額に納得いかなかったら、その場では無理して売らずに、まずは「ガリバーフリマ」に希望の価格で出品してみるのが賢いやり方だ。

登録は簡単。取引が成立するまでは無料で利用できる(成立時に金額に応じて所定の手数料などが発生)

 これまでの実績で、査定額(※2)よりも10万円高く設定した希望出品額で、なんと成約した事例も多数あり(「ガリバーフリマ」調べ。2019年9月~12月実績)。少しでも高く売れそうな期待値が「ガリバーフリマ」は高いのだ。 ※2 ガリバーの査定額  ちなみに、どんなクルマがよく売れるのか? 「圧倒的に強いのはプリウスです。そのほかでは、いわゆる人気車種、タント、フィット、ムーヴ、アクアなど小さめのクルマもよく売れます。『ガリバーフリマ』の特徴としては、輸入車の割合が比較的高いところです」と、「ガリバーフリマ」の担当者。

よく売れるクルマのプリウス

 では、どんなクルマが高く売れるのか? 「輸入車は、安定して高値で売れるケースが多いですね。また、いわゆる査定額0円のクルマだったのに『10万円で売れた!』といった声を、お客様からいただいたりもします。通常の業者の買取では、あまり値段がつかないスバルの車両も高値で売れたケースもあります」(同)

「ガリバーフリマ」が普通の個人間売買よりもいい点は?

 もちろん、出品のための面倒な手続きはない。  出品者は、まず車検証とクルマの写真を準備して、会員登録し、あとは売却価格や車両の情報を入力するだけ。その際、価格はもちろんだが、写真の枚数を多めにしたり、車両の状態などについて細かく記載したほうがいいことは言うまでもない。

出品ガイドには、高く売るためのコツなどのアドバイスも

 また、購入者とのやりとりは、「ガリバーフリマ」の事務局を通して行われる。  購入申請、入金、書類手続き、納車などはガリバーが代行してくれるので、出品者が購入者と相対することはない。新型コロナウイルス感染が気になるなか、対面しなくていいのだ。   「当たり前ですが、出品者にとって一番、手元にお金が入る方法は、まったく第三者を介さない個人間売買です。とはいえ、そういった個人間売買では、代金の授受、名義変更、個人情報などの懸念点が付いてまわります。そういった懸念点を払しょくしつつ、個人間売買を利用して少しでも高くクルマを売りたい、買いたいといったニーズに答えたのが『ガリバーフリマ』なんです」(同) 「ガリバーフリマ」はクルマ専用フリマアプリということもあり、購入者が安心して買えるサポートが充実している点も見逃せない。  例えば、車両価格30万円以上で初年度登録から15年未満、走行距離15万km以内の国産車については、「走る・曲がる・止まる」に関する重要機構部品を90日間無料で保証。さらに、出品情報と大きな差異があるなど納得いかない場合は、納車後14日以内かつ納車後の走行距離3000km以内であれば返品サービスも利用できるのだ(※3)。 ※3 細かい条件については「ガリバーフリマ」の「あんしん90日保証」「返品サービス」を確認

購入者が安心して買えるサポートがあるからこそ、よく売れる

 第三者を介さない個人間売買なら、店舗でクルマを購入する際にかかる消費税がかからないので、購入者のメリットも大きいが、その点は、「ガリバーフリマ」も同じだ。  こうした安心材料やメリットがあるからこそ、「ガリバーフリマ」では活発な取引が行われている。 「最終的に買い手がつかない場合は、ガリバーが買い取るサービスも行なっています。もう少し高値で売りたいから『ガリバーフリマ』を試してみて 、それで売れなかったら最悪、買取価格で買ってもらえるのです。また、現在テスト期間中ではありますが、法人会員(業者)による、落札も行なっています。こちらも需要が多く、値段がつかないようなクルマでも、輸出業者様が落札する実績もどんどん増えています」

高い順で並べると1000万円以上のクルマがゴロゴロ!

安い順で並べると給付金で買えるクルマがゴロゴロ!

 このような手厚い仕組みで、中古車販売の豊富な知識を持ったスタッフが丁寧にサポートしてくれるので、「手間なく1円でも高くクルマを売却したい!」と考えている人は、まずはクルマ専門のフリマアプリ「ガリバーフリマ」に出品してみるのが得策なのは間違いない!
●PCはこちら ●スマホアプリはこちら(App Store/Google Play共通) ●YouTube「ガリバーフリマチャンネル」 提供/株式会社IDOM
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事