お金

はじめての中古車選び。ディーラー系中古車を買う際の注意点は?

 腕時計投資家の斉藤由貴生です。  私は、腕時計とクルマが好きなのですが、一般的にはどちらも「お金がかかる趣味」だといえます。しかし、私は無駄なく消費することを考えた結果、腕時計は“買った値段より高く売却”、クルマもお得に買うことを心がけています。

斉藤由貴生

 腕時計と違ってクルマは、買った値段より高値で売ることは困難。また、中古の程度も高級腕時計と比べるとかなりの差があるため、良い中古車を選ぶためには、「中古車慣れ」するといったように、ある程度の経験値が必要になります。

ディーラー系中古車を買うメリットは?

 そもそも中古車にはさまざまな買い方があります。例えば、経験値が上がると業者オークション代行といった買い方もできるようになります。オークション代行は、中古車屋さんの仕入れ値に代行手数料を加えたものが支払総額のため、中古車販売店で買うよりお得。また、近年では中古車販売店が仕入れず、海外行きとなってしまうレアカーも多々あるため、そういったクルマを買うには、特に有効な手段といえるでしょう。  しかし、オークション代行をうまく使うには、一定の知識が必要という側面もあります。まず、購入時には現物車両が見えません。「程度が良い」という主観においても、自分が求める程度の良さと代行業者の認識に差がある可能性もあるわけです。  それと比べると、中古車販売店での購入は、実際に現物車両を見て判断することができます。お店によっては試乗させてくれる場合もあるでしょう。ですから、特に上級者以外は、中古車販売店での購入のほうが無難ともいえるわけです。  ただ、中古車販売店での購入でも、やはりある程度慣れないと「良し悪し」がわかりづらいかもしれません。  そこで、注目すべきなのがディーラーが販売している中古車。特に、トヨタ系のTバリューは、品質が高いと評判ですし、内装もきれいにクリーニングされています。保証も最大3年まで伸ばすことができ、万が一不具合があった場合は、身近なトヨタ系列のディーラーで対応してもらえます。

トヨタ系のTバリューでは、トヨタ車以外も販売されている

 しかしながら、ディーラー系中古車にも難点がないわけではありません。特にレアカーが少ないという点が残念であります。ここでいうレアカーとは、生産数が少ないクルマにだけでなく、古い年式の数が減ったクルマ。ディーラー系中古車では、そういったクルマはほぼありません。また、走行距離が多めのクルマもあまり扱っておらず、安価な価格帯の中古車もそこまで多くありません。  しかし、これまで数十台クルマを購入した私は、情報をチェックし続けた結果、ディーラー系中古車の掘り出し物を見つけることに成功しました。  ということで、ここからはそんな奇跡の2台をご紹介いたします。

日産 レパードJフェリー タイプX 新車価格:約470万円

 現在、中古車情報サイトの掲載数が5台以下というレア車なレパードJフェリー。まずディーラー系中古車店に並ぶことはありません。しかし、稀にディーラーが扱うことがあるのです。

走行距離1万kmで購入したレパードJフェリー

 私は、ディーラーがJフェリーを扱うことが「ほぼない」ということを知っていたため、中古車情報を見た瞬間、電話一本で購入を決定。中古車は一点物ですから、購入決定のスピードが重要です。

V8エンジンを搭載するレパードJフェリー

 ちなみにそのレパードJフェリー、走行距離が約1万km、ワンオーナーという激レア車両。間違いなく「奇跡の1台」でした。  1年保証が自動的に付帯されましたが、全く不具合がなかったため、保証を使う機会はありませんでした。この車両は、大阪のディーラーが販売していたため、東京までの陸送費用がかかりましたが、車検取得及び陸送費用を合計しても62万円という支払総額でした。

レパードJフェリーのV8エンブレム

次のページ
トヨタ クラウンエステート アスリートV プレミアム
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事