カーライフ

26万円で業者に買い取られたデミオは店頭でいくらで売られるのか?

 クルマの下取りは、「ディーラーではなく買い取り業者に出したほうが断然トク!」というのはもはや常識。もちろん高く売る気がそんなにないとか、メンドクサイという場合は別ですが。  3年前にトヨタ・アクアを売却した際は、クルマ買い取りのインターネット一括査定にて、66万円をゲットしました。ディーラーでは「30万円くらい」と言われたので、2倍以上になった。2倍ってのは車両価格が低いからで、ぶっちゃけディーラー査定より20万~30万円プラスはいく、くらいの感じでしょうか?

3年前に売却したトヨタ・アクア

 個人的には、これまで2回、インターネット一括査定を実行している。生涯47台クルマを買っているわりに回数が少ないのは、マニアックな輸入車に乗ることが多いから。ランチアとかマセラティとか、フツーの業者さんには値段付けるのも難しいだろう。国産車やポピュラーなドイツ車なら、インターネット一括査定が絶対的にオススメだ。

ヘトヘトにならないクルマの買い取り業者の選び方

 ただし、インターネット一括査定の欠点は疲れること。まず、査定を依頼した瞬間に電話の嵐になる。ヘタするとクリックした1秒後に電話が鳴る。しかも、「インターネットでおよその金額がわかります!」と銘打たれていても、各社「実車を査定させてください!」「実車を見ないと正確な数字はわかりません」「とにかく査定させてください!」の嵐。査定には30分から1時間かかる。そんなことを10回もやったらヘトヘトだ。  そこで得た教訓は、「査定は数社で十分」というもの。せいぜい3~4社でしょうか。もちろん気力・体力・忍耐力および時間があれば、10社でもいいと思いますが。

何も知らずにインターネットの一括査定をすると、驚くぐらい早く連絡がきて困惑します

 業者の選び方にもコツがある、名の知れた大手業者は、だいたい査定額が低いので、1社で十分。これは参考程度というか、低い査定額の例として自分を納得させるために呼ぶ。加えて、ガチで高値を付けてくれそうな業者を2~3社というのが、私のオススメです。  ただ、私の場合、これまでは各社時間をずらし、1社ずつ査定してもらっていた。だから時間がかかるんだよね。ところが知り合いから、「数社いっぺんに同じ時間に呼んで、いっせいのせ!で査定額を出してもらったのでラクだった」と聞いた。その手があったか! ということで、弊社スタッフの安ド二等兵が愛車のデミオ(スポルトの5速MT)を手放すに際し、ソレを実行してみた。

デミオ・スポルトと安ド二等兵

次のページ 
各社手に汗握る攻防が
1
2
3





おすすめ記事