エンタメ

浅香唯と風間三姉妹のその後…。ライザップのCMだけじゃない!

―[クリスのお宝箱]―
浅香唯編 アナログ盤、CD、DVDなど約2万枚以上。さらに雑誌やポスター、グッズ、珍品なども所有し(現在も収集中)、アーティストからも認められるほどの大の音楽ファンのクリス松村が、MCを務める『ミュージック・モア』で秘蔵のコレクションからとっておきの1枚を披露!  最近、ライザップのCMで、大注目の浅香唯さん(※1)。1985年に『夏少女』でデビューして今年35周年! “永遠の15歳”と言っていいほど、キュートな笑顔がとっても可愛いんです。
浅香唯

今回の『ミュージック・モア』のゲストは浅香唯さん

 デビュー当時、「朝、かゆい?」なんて、からかわれていましたが、彼女がトップアイドルになった出世作といえば、『スケバン刑事Ⅲ』(※2)。第1作が斉藤由貴さん、第2作が南野陽子さん、そして第3作が、風魔忍者の末裔「風間三姉妹」という役柄で、長女役が大西結花さん、次女役が中村由真さん、そして末っ子役が浅香唯さんで、映画化にもなりました。

浅香唯も知らなった『スケバン刑事Ⅲ』のレコード

 そんなこともあって、今回の「クリスのお宝箱」は、『スケバン刑事Ⅲ 少女忍法帖伝奇(完結編)』というレコードです。
風間三姉妹

「クリスのお宝箱」から、スケバン刑事のピクチャーレコードが!

 レコードの帯には、こんなコピーが……。 『感動の名場面、恐怖の瞬間、思わず微笑んでしまったあの時、ハイライト・シーンが、目前に次々と蘇える。スケバン刑事Ⅲ 少女忍法帖伝奇 完結編』
浅香唯

「え、そんなレコードが出ていたんですか?」と、口をあんぐりと開ける浅香唯さん

「そんなレコードが出ていたなんてちっとも知りませんでした」と浅香唯さん。  これは、風間三姉妹がプリントされたピクチャーレコードで、針を置くと、聞こえてくるのは、『スケバン刑事Ⅲ』の名場面でのセリフ……。 「テレビだけじゃなく、レコードでも、楽しめたんですね!」  そうなんです。今の時代はDVDを見て楽しみますが、当時はレコードで、悪と戦い、苦悩する浅香唯さんの声を聞いて、妄想を膨らませたファンが多かったんです。  名場面の途中には、3人の歌も入っていて、浅香唯さんの『瞳にSTORM』と『虹のDreamer』、大西結花さんの『チャンスは一度だけ』『哀しみのシャングリラ』、中村由真さんの『シビアー』『パニック』を聴くことができます。
次のページ
風間三姉妹コンサートは大盛況なのに…
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事