ライフ

サウナ好きほどハマる池袋の新サウナ聖地/橋本祥平「サウナの呼吸」

―[サウナの呼吸]―
 心と体を整えるサウナは働く男にとって、呼吸と同じぐらい重要である。サウナーで俳優の橋本祥平がサウナスポットを訪れ、レポートする新連載「サウナの呼吸」第1回目に訪れたのは「かるまる池袋」だ。
サウナの呼吸 橋本祥平 かるまる池袋

「かるまる池袋」名物の岩サウナ

 はじめまして、橋本祥平です。サウナは18歳の頃から通い出し、コロナ前は週1回。舞台稽古中は、仲間と親交を深めるため頻繁へ通うサウナー俳優です。  そんな大好きなサウナ連載の初回に訪れたのは昨年12月にオープンした「かるまる池袋」。サウナの全てを知り尽くした男・サウナ王の太田さん完全プロデュースのまさにサウナーのための施設です。 「岩サウナ(80℃)」をはじめ、セルフロウリュが味わえる「ケロサウナ(90℃)」、薬草効果で体感温度高めの「蒸しサウナ(50℃)」、都内では珍しい本格的な「薪サウナ(80℃)」とサウナだけで4種類。

セルフロウリュ後、約8℃の水風呂で締めて空を飛ぶ!?

 さらに感動したのが水風呂で水温別に4種類もあるんです。なかでも、約8℃の超低温水をジェット水流でかき回す「サンダートルネード」は衝撃! めちゃくちゃ冷たくて1分も入ってられませんでしたが、ほてった身体を締めて、隣の「やすらぎ(25℃)」に移れば、外気浴せずとも空が飛べそうな体験が味わえます。 「サウナは水風呂に入るためにある」と気づいた瞬間から、世界は広がります。「かるまる池袋」がサウナーから絶大な支持を集めている理由がよくわかりました。<取材・文/森野広明、撮影/江森康之、撮影協力/かるまる池袋>
サウナの呼吸 橋本祥平 かるまる池袋

オススメ料理の冷やし肉味噌うどん(840円)とサウナー御用達ドリンク「オロポ(オロナミンC+ポカリスエット)」

―[サウナの呼吸]―
'93年、神奈川県生まれ。舞台『刀剣乱舞』、10月に控える主演舞台『ミュージカル封神演義‐開戦の前奏曲(プレリュード)-』などの2.5次元舞台や、声優としても活動。2nd写真集が11月21日に発売予定。サウナ歴は約8年。ツイッター@hashimotoshohey

【shopdata】
かるまる池袋
(住)東京都豊島区池袋2丁目7−7 6F
(営)11時30分~翌10時(浴場利用は翌9時まで)無休
一般/2980円。オススメ料理は、冷やし肉味噌うどん(840円)。HP(https://karumaru.jp/
※情報は、『週刊SPA!』9/22・29合併号掲載時点
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事