ライフ

ユニクロ&GUの全アイテムから選出「プロが選んだ秋アウターのベスト3」

「オイルドジャケット風ジャケット」の魅力

ハンティングジャケット

ハンティングジャケット

 最後に紹介するのはユニクロの「ハンティングジャケット」。こちらは「バブアー」というブランドが展開している「オイルドジャケット」によく似たジャケットです。  オイルドジャケットは生地にオイルを染み込ませることで防水性を高めたアイテム。オイルによる独特な風合いが唯一無二の雰囲気を醸し出す魅力的なジャケットです。  ただ、こちらのハンティングジャケットはバブアーと違い、オイルドジャケットではありません。オイルドジャケットは独特の風合いが魅力ではありますが、オイルによるニオイがきつかったり、触れるものにオイルが染み込んだりといったデメリットもあるアイテムです。  このような点が魅力だと感じる方ももちろんいますが、多くの人にとってはニオイなどないほうが使いやすいでしょう。そんな点をなくしたのがユニクロのハンティングジャケットです。

ほどよい装飾がある襟元の切り替え

ハンティングジャケット

適度なツヤ感があり、安っぽさは皆無

 生地感はオイルドジャケットのような風合いはありませんが、見た目がチープということもなく、キレイなツヤ感がありクオリティは十分高いといえます。  デザインを見ていくと襟部分のコーデュロイの切り替えが特徴です。今回購入したブラックは黒一色ですが、襟だけ素材が切り替えられていることにより地味になりにくく、若干装飾性も加わってトレンドライクなデザインになっています。  また、切り替えによる視線誘導が期待できるのもポイント。視線を上に誘導するとスタイルがよく見え、オシャレに見せやすくなります。  フロントのフラップポケットは横からも使用可能。些細なことですがフラップをめくって上からしか手を入れられないと使いにくさを感じることが多く、その点こちらはスッと手を差し込めるので便利です。ポケットの裏地がフリース素材になり暖かいので冬にも嬉しい仕様になっています。
次のページ
着こなしのポイントは?
1
2
3
4
ほかのオススメアイテムも多数紹介しているので気になる方は僕のブログ「MLR」、もしくはYouTube「まとめチャンネル」をご覧ください!
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白