ライフ

デブこそメガネをかけるべき理由…ビッグフェイスでも問題なし!

 こんにちは、デブのデブによるデブのためのファッション&ライフスタイル情報を配信するウェブマガジン「Mr.Babe」編集長の倉科です。

実はメガネこそデブの強い味方であるワケ

メガネが似合うデブ 皆さん、おしゃれなデブ諸氏が積極的にメガネをコーディネートに取り入れていることはご存じでしょうか? 私の周りのポッチャリメンズの方々は実にうまくサングラス含むメガネをTPOによって使い分けております。今回はそんなおしゃれアイテム「メガネ」の選び方をお話しましょう。  とはいえ、一言に「メガネ=おしゃれアイテム」といってもビッグフェイスなデブ諸氏にとって、サイズの問題や「どんな形の眼鏡が自分に合うのか?」がわからない方も多いと思います。 メガネが似合うデブ たとえば、サイズ感を間違えて小さいものを選ぶと、顔よりもメガネが小さすぎておかしなことになったり、テンプル部分が締めつけられて痛くなったり、眼鏡の跡が残ってしまったり……とかくビッグフェイスにとってのメガネ選びにはいろいろな問題がつきまといます。  しかし、自分のキャラクターや顔の形などをわかっていれば、自分にぴったりなメガネは必ず探せるはずです。ぜひ参考にしていただき、「美ポチャメガネ男子」になって好感度を上げてくださいね。

◆How to 01 ビッグフェイスでも似合う眼鏡は存在する!

メガネが似合うデブ 顔が大きい、小さいにかかわらずメガネはおしゃれ演出に使える手軽なアイテムです。だからといって、ただメガネをかけていればいいというものではありません。  顔の形や大きさに合わないメガネを掛けてしまうと顔の大きさが強調されたり、自分のキャラクターが壊れてしまうこともありますのでご注意を。デブ諸氏の方はくれぐれも大きいサイズの顔に合うサイズ感や形を選ぶことが重要です。  ポイントとしては「いかに顔を目立たせないか、または小さく見せるか」。自分の顔の輪郭(大きさ、形)をうまくメガネが目立たせなくしてくれるかを考えてサイズや形を選ぶとメガネ自体もかっこよく見えて、おしゃれ感が引き立ちやすくなるのです。
次のページ
ビッグフェイスでも知的な印象を獲得するテクニック
1
2
3
4
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事