ニュース

職場で女が女をイジメる理由

◆女だらけの職場は大奥状態 イジメ、妬みのオンパレード

 これまで、SPA!では狂った女上司たちによる男性部下の被害報告(http://nikkan-spa.jp/139837)を紹介してきたが、そんなのはまだ序の口。狂った女上司たちは、同性の部下相手にこそ本領を発揮する。女が女をイジメる理由で最も多いのが、若さや美しさへの嫉妬だ。マッサージ店勤務の岩橋さん(仮名・26歳)は、学生時代にモデル経験があるほどの美女。彼女を何かと目の敵にしている女上司は、出勤するなり満面の笑みを浮かべながら、「ねえねえ、私さぁ、岩橋ちゃんのこと嫌いじゃん? いつ辞めてくれるの?」と楽しそうに言うのだそう。

女のイジメ また、介護士の西本さん(仮名・33歳)の職場では、独身・彼氏ナシのアラフォー女上司が、新婚や妊婦の部下にわざと仕事が集中するように仕向ける。妊婦の部下が「夜勤がツライ」と申し出ると、「妊婦だからって甘ったれるな」とののしってくるという。

 女性誌の制作現場もたいがいだ。小高さん(仮名・24歳)は昨年辞めたばかりの出版社で散々な目に遭ったと話す。

「仕事してると上司がおもむろに服の背中のタグをめくってくるんです。それで、『こんなブランド着てるの? ダサッ!』と言い捨てていく。辞める一番のきっかけになったのは、海で撮影をしていたときに、気が立っていた上司に『目ざわりだ!』と突然海に突き落と
されたこと。今でもトラウマです。どこの部署もこの調子で、女上司が新人の女をイジメるのが慣習になってるみたいでした」

 化粧品会社勤務の大野さん(仮名・30歳)が苦しむのは、上司の異常なまでの過干渉。

「お昼から帰ってくると、いつも机やロッカーが誰かに荒らされてる形跡があって。どうやら、女チーフが女子のことは何でも知っておかなきゃ気が済まないようで、勝手に覗いているらしくて。何か持ち物について小言を言われるわけではないのですが、監視されて
いるみたいで気味が悪いです」

 あなたの前ではいつも笑顔のあのコも、職場で後輩をいびっているかもしれない……。

イラスト/オーグロ慎太郎 取材・文/朝井麻由美
― 管理職になると狂う女の共通点【11】 ―




おすすめ記事