エンタメ

ドラマ『孤独のグルメ』原作者・久住昌之の最新食エッセイ 『麦ソーダの東京絵日記』発売決定!

 本日7月9日(金)深夜0時12分から新シリーズの放送を開始する、松重豊主演のグルメドキュメンタリードラマ『孤独のグルメ Season9』(テレビ東京)。  本作の原作者・久住昌之による東京食べ歩きエッセイが発売決定しました!

『麦ソーダの東京絵日記』7月17日(土)発売!

『麦ソーダの東京絵日記』【7月17日(土)発売】

『麦ソーダの東京絵日記』【7月17日(土)発売】

 ドラマSeason9(7月9日から毎週金曜0時12分~)も大注目の『孤独のグルメ』原作者・久住昌之による東京食べ歩きエッセイが発売!   吉祥寺、下北沢、渋谷、新宿etc.さまざまな街で、ドラマのミニコーナー「ふらっとQUSUMI」でもおなじみの「麦ソーダ」 (ビール)を飲み、飯を食いながら、人生に思いを馳せる。東京の街と食と酒を綴った大人の絵日記。  読み物としても、お店紹介としても楽しめる内容となっています。

がんばれ、飲食業界! 巻末には登場店舗の「巡礼ガイド」を収録!

町田 柿島屋(馬肉料理) 三鷹 あじがさわ(居酒屋) 神保町 ランチョン(ビヤホール・洋食) 渋谷 元祖うな鐡(鰻) 吉祥寺 手打ちそば ほさか(そば・うどん) 新宿 珈穂音(和食) 赤坂 まるしげ(居酒屋) 原宿 とんかつまい泉・青山本店(とんかつ・和食) 登戸 ヤキトリハウス平安郷(焼き鳥) 西永福 土鍋・餃子専門店(中華) 両国 ウランバートル(モンゴル料理) 下北沢 両花(居酒屋) 千歳烏山 赤錆ホテル(和食) 渋谷 佐賀 雑穀(佐賀料理) 高田馬場 文流(イタリアン) ●久住昌之 プロフィール
久住昌之

久住昌之

漫画家・音楽家。1958年東京都三鷹市出身。’81年、泉晴紀とのコンビ「泉昌之」として漫画誌『ガロ』でデビュー。以後、旺盛な漫画執筆・原作、デザイナー、ミュージシャンとしての活動を続ける。主な作品に「かっこいいスキヤキ」(泉昌之名義)、「食の軍師」(泉昌之名義)、「野武士のグルメ」(原作/画・土山しげる)、「孤独のグルメ」(原作/画・谷口ジロー)、「花のズボラ飯」ほか、著書多数 ●判型 四六判 242 ページ  ●定価:1,540円(税込)  ●発売:7月17日(土) ●発行元 扶桑社 〈文/SPA!広報マン〉
麦ソーダの東京絵日記

『孤独のグルメ』原作者・久住昌之の最新食エッセイ
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事