ライフ

「桃のビール」ってどんな味?川崎競馬場グルメを‟競馬好きグラドル”が堪能!

川崎競馬場に初訪問

 そろそろ遠方の競馬場にも行きたい! でもなかなか行く時間がない……。どうしよう~。あっそうだ、川崎競馬場があるじゃないか!! ということで行ってきました。初めての川崎競馬場!!
競馬

今回は川崎競馬場のグルメをご紹介

 川崎駅から徒歩15分、京急大師線港町駅にある「川崎競馬場」は70年以上前からある地方競馬の競馬場。決して凄く広いというわけではないけど、平日のお昼でもご年配から家族連れまでいろんな層の方々が楽しんでいました。  特に気になったのは特別観覧席など有料の席で競馬を楽しむ人が多かったこと。じっくりたっぷりくつろぎながら一日競馬にのめり込むのが川崎競馬場の楽しみ方なのかも知れません。もしくは冬は寒いので室内で落ち着いて予想するためかな?

桃フレーバーの「声馬ビール」

 川崎競馬場といえば、ここでしか飲めないオリジナルのクラフトビールの「ロジータビール」。2号スタンドの1階にある「ロジータホール」のカウンターで買えるのですが……まさかの営業日は重賞日のみ!! 私が行った日は営業しておらず(笑)。リサーチ不足でした。
競馬

ロジータは川崎に所属していた歴史的名牝

 気を取り直して4階にある「CRAFT BEER T.T BREWERY」にて川崎のクラフトビールを飲むことに。  ここでは4種類のクラフトビールと、声優さんによる競馬YouTubeチャンネル『声馬チャンネル(セイバーチャンネル)』とコラボした「声馬ビール」を楽しめます。しかも桃のフレーバーですって!
競馬

声馬ビール

 見た目も完全に淡いピンクで、まったくビールとは思えない雰囲気。飲んでみると、ほんのり桃の香りがする“ビールらしさを感じない”新感覚のビール!  微かに感じる苦味はあるものの凄くマイルドな味わいでした。これはビールが苦手な人におすすめですね。  そして2杯目の“ブラウンエール”という名の、見た目は黒ビールのような色味をしたビール。しっかりとした味わいと、あとからくるフルーティーさが絶妙です。
競馬

見た目は黒ビールのような色味をした「ブラウンエール」

 一口飲んだあと、食べ物のメニューを見ると「自家製ビーフ100%ハンバーグ」の文字が。これは食べてみたい!  おつまみで頼んだポテトフライも太めのほくほくで美味しかったし、牛肉のたたきも少し酸味の効いたソースがいいスパイスで美味しかったので、ハンバーグも期待大。
競馬

自家製ビーフ100%ハンバーグ

 熱々の鉄板に乗ったボリューミーなハンバーグはそのままで食べても肉汁の甘味が美味しく、ソースはさっぱりしてるのにコクがあってビールにぴったりでした。  セットにするとご飯とスープとサラダが付いてくるのでかなり満足感のあるランチになります。
競馬

おしぼりには店員さんからのメッセージが!!

 おしぼりに店員さんからのメッセージが書かれていてとってもHappyな気持ちになったところで、次は甘いもの!!
次のページ
川崎競馬場名物”激辛やきそば”にチャレンジ
1
2
3
勝SPA!
テキスト アフェリエイト
新Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白
Pianoアノニマスアンケート