スポーツ

【EURO2012】優勝候補オランダが窮地に! そのとき本国は?

EURO2012,オランダ

EURO2012への関心はやはり高いようで、空港内のビジョンにも大きな人だかりができていた

 オランダがおかしい。圧倒的な攻撃力を誇り、優勝候補の一角にも数えられた彼の国が、現在、予選2戦を終えたところでまさかの2敗。2010年南アフリカW杯では準優勝、今回のEURO2012では念願の欧州制覇も射程圏内であったはずが、まさかの連敗をきしてしまった。この緊急事態にSPA!取材班は急遽オランダ・アムステルダムにて、現地のサッカーフリークたちに意見を求めた。

 まずは、やり玉にあがったのが、攻撃の中心に担うスナイデルとロッペンの両名。二人はそれぞれインテル(イタリア)、バイエルン(ドイツ)に所属、欧州のトップチームでも中心的な存在であり、今大会でも当然、活躍を期待されているはずだが……。

「スナイデルは確かに特別なプレイヤー。でも、ちょっと有名になりすぎた。モデルのワイフとよく一緒に歩いているところを見るけど、あんまり彼のふるまいは好きになれないな。実際にプレーも精彩を欠いている。その点、DFのヨン・ハイティンハはいいよ。空港でもよく見かけるけど、ハイディンハは一般人と変わらない親しみやすいオーラの持ち主なんだよ!」とアムステルダム・スキポール空港で働くバルトさん(26)。奥さんとのプライベートまでやり玉にあげられるとは、選手としてはたまったものではないだろうが、多くの期待を集めた反動もあり、見つめるファンのまなざしは厳しい。

 次に話を聞いた雑貨屋の看板娘、エルスさん(43)もチームを支えるベテランに問題があったと指摘する。

「ロッペンは確かにいい選手だけど、さすがに旬をすぎているはずよ。みんな彼に期待をしすぎ。最終戦はもっと思い切った選手起用を期待するわね。まずはフンデラール、あとはカイトにも頑張ってもらいたいわ。彼らはきっといい仕事をするはずよ。でも、本当に私を好きなのは監督のファン・マルバイク。彼は目がキレイでとっても素敵なのよ」

 次戦後、ファン・マルバイクの澄んだ瞳に映るのは歓喜の勝利か、それとも無惨な敗北か。エルスさんとともに注目したい。

 そして、ここで名前が挙がったフンデラール。今回、インタビューしたオランダ人のほんとどが「残る最終戦誰に期待する?」との問いに彼の名前を口にした。所属するシャルケでは今季、29得点、ドイツ・ブンデスリーグの得点王を獲得したにもかかわらず、プレミア得点王のファン・ペルシとのポシション争に破れ、レギュラーにはなれずに今大会を迎えたFWへの期待は大きいようだ。

「ブンデスで得点を重ねているフンデルラールを使うべきよ。シャルケでの活躍、見たことある? 勢いのある彼に任せたいわ」とオランダ代表グッズのショップ勤務のヘレイナさん(27)も同調していた。

フンデラール,ロッペン,EURO2012,オランダ

期待のフンデラール(左)と現時点は期待に応えられていないロッペン(右)

 また、肝心の予選通過には期待と諦め、両方の声が半々といった模様。

「ドイツは間違いなく次のデンマークにも勝つはずさ。そうすれば我々にもまだチャンスはある。あれだけの攻撃陣がいるんだ。やってくれるよ。ファン・デルファールトとフンデラールのコンビネーションは楽しみさ」とチューリップの販売を手掛けるヨルンさん(38)は熱い願望を語ってくれた。

 逆に市内の書店に働くリアさん(47)は「もう予選の突破にほとんど期待はしていないわ。1ゴール、素敵なゴールが見られれば、今回はそれで十分よ」とすでに多くは期待していない様子。

 そして今回、取材班が改めて感じさせられたのが、オランダ国民のサッカー熱の高さだ。現地の人にサッカーの話題を振ると、一様に代表チームへの想いや期待を、ユーモラスを交え語ってくれた。「確かに厳しいかもしれないけど、まだ可能性はある。みんなでワイワイお酒を飲みながら応援できればそれだけで楽しいわ」とは前出のヘレイナさんの弁。窮地にあっても実にポジティブにサッカーを楽しんでいる様子がうかがえた。わずかな望みを残した予選リーグ最終戦、オランダ国民を納得させられるゲームを見せられるのか。アムステルダムからの期待は大きい。 <取材・文・撮影/日刊SPA!取材班>

●【EURO2012】大会関連情報はこちらから!
http://www.wowow.co.jp/sports/euro/
(UEFA EURO 2012TM サッカー欧州選手権|WOWOWオンライン)




おすすめ記事