スポーツ

【五輪9日目】競泳最終日、チームで北島にメダルを!

―― 金2、銀8、銅11 ――

オリンピック,ロンドン,五輪,競泳,北島康介

現役最後のレースとなる可能性もある北島。日本競泳チームは有終の美を飾らせたいと燃えている

●8月4日(土)第9日目

 大会は早くも折り返し日、絶好調の水泳競技は最終日を迎える。日本チームは男女共に4×100mメドレーリレーで決勝に進出。特に男子は、今大会いまだメダルなしの王者・北島康介にメダルを! が合言葉となっている。水泳日本選手団27人の底力で、締めくくりのメダル獲得を狙う。

 男子サッカーではベスト8が行われる。日本はマンチェスター・ユナイテッドの本拠地、オールド・トラフォードでエジプトと戦う。ブラジルを2-0で撃破したなでしこに続き、ベスト4進出なるか。

 陸上では、注目のウサイン・ボルトが男子100m予選に登場。男子競歩20kmには世界選手権で入賞した鈴木雄介が出場する。また、トライアスロン競技もスタートする。

 卓球女子団体は準々決勝。悲願の団体戦メダルを狙う日本は勝ち進めるか。男子団体は1回戦、日本はカナダと初戦を戦う。

【今日の決勝戦】
女子バドミントン、藤井・垣岩ペアが新たな歴史を刻む。日本初のメダリスト誕生へ。ファイナルは23時45分から!

<取材・文/NANO編集部
海外サッカーやメジャーリーグのみならず、自転車やテニス、はたまたマラソン大会まで、国内外のスポーツマーケティングに幅広く精通しているクリエイティ ブ集団。「日刊SPA!」ではメジャー(MLB)・プロ野球(NPB)に関するコラム・速報記事を担当。五輪期間は見どころや速報記事を精力的に更新しま す!




おすすめ記事