ニュース

食べログはフェアじゃない!飲食店側の主張

【怒FILE 2】コソコソ書き込まず文句は直接言いにこい!!

 全国の飲食店の口コミを網羅する食べログ。ユーザーには便利なサイトだが、掲載される店舗側からは不満の声が上がっている。昨年9月には佐賀県の飲食店が、「店舗情報を勝手に載せられた」と運営元のカカクコムを提訴した。

 他にも、食べログで風評被害に遭っている飲食店は少なくない。千葉県柏市にある洋菓子店「アルル」のオーナーシェフ・中村吉孝氏も”被害者”の一人である。

「店のオープンは’04年。食べログに掲載されたのはそれから1年後くらいですね。常連さんが掲載してくれ、お店を褒めてくださり店の宣伝にもなる。これはいいサイトだなと眺めていました」

 しかし、サイトには徐々に批判の口コミが目立つようになる。

「ウチの店は、他店とは違って作り置きをしない主義で、その日に売れる最小限しか作らない。その姿勢が、『希望する商品がいつもない』という書き込みやクレームに繋がっていったのかもしれません」

 批判の口コミをしたユーザーとは断定できないが、実害を被る嫌がらせを受けたこともある。

「何十個もケーキの予約を入れて取りにこないことが続きました。これには参りましたね」

 が、嫌がらせの書き込みは続く。防犯カメラを設置し、すべての来客を録画。ついに悪意ある書き込みをする犯人を突き止めた。

「しかしそういう人はシラを切って直接的には批判しません。味のことを書き込まれるのなら甘んじて受けますが、『背を向けたまま挨拶をされた』など、身に覚えのないことを書き込まれても……」

 中村氏は食べログ側の対処にも問題があると主張する。

「商品写真や紹介文が載せられる会員になったのにサポートはない。誹謗中傷が増えて何度も削除要請を出しましたが『口コミは原則消せない』と突っぱねられました。お客さんの書き込みは即反映されるのに、店からの釈明や反論はできない。店情報自体を削除してくれと頼んでも『それはできない』と取り合ってくれませんでした」

 食べログは「諸刃の剣」のようだ。

【食べログ】

110201_BK1_07.jpg
「接客が良くない」、「笑顔がない」など味以外の批判的口コミが多数。「何度か削除要請をしましたが、対応がメールで遅く、『審査中』とか返答されるんです」(中村氏)

110201_BK1_05.jpg
店には「冷やかしお断り」の張り紙が。度重なる嫌がらせへの抵抗と言うが、「ケーキ屋なのに異様な雰囲気を出している」と叩かれ悪循環に

中村吉孝氏
一流フランス料理店・芝公園「クレッセント」で修業、柳正司氏に師事。その後、’04年独立。最高級素材の持つ味わいをそのままに、をモットーとし、洋菓子店ながら「作り置きは一切しない」、「売り切れ終了」の姿勢を貫く。

― グルーポンだけじゃない![ネットにブチギレ野郎]全員集合!!【2】 ―




おすすめ記事