R-30

彼女と一緒に陰部脱毛。美容以外の効果も

20~40代を中心に、美容に関心を持つ男性=“綺麗男(キレオ)”が増えているという。身だしなみの一環という枠を超え、美白や永久脱毛、血液クレンジングや腸内洗浄にまで手を出す男性も。メンズ美容の最前線を追った!

【陰部脱毛】彼女と一緒にワックス脱毛で、思わぬ相乗効果も!?

平井文彦

自らさまざまな美容法を試してきた平井さん。42歳とは思えない若々しさ!

 アンダーヘア脱毛といえば、ビキニやTバックを着用する女性のものというイメージが強い。しかし、自らの美意識に従い、下の毛をすっかりツルツルにしている男性もいる。その美意識が昂じてスタッフが全員女性の女性専用ブラジリアンワックスサロン「ANGELICA」を企画した平井文彦さんもその一人だ。

「もともと思春期の頃から、自分に毛が生えていることが生理的にイヤでイヤで仕方なかったんです」という平井さん。美容品の研究・開発を仕事とするなかで、ブラジリアンワックス脱毛に出合った。

「陰部のムレやニオイを防ぐというメリットもありますが、僕の場合、20年近く抱えてきた違和感と決別できた、精神的な解放感のほうが嬉しかったですね」

 一度処理すれば6週間ほどもち、“抜く”ので、毛先がチクチク痛むこともない。そしてもうひとつ、意外な効果があるという。

ANGELICA

「ツルツル最高」という彼女は体験記を公開中(http://p.booklog.jp/book/52079)

「彼女にもパイパンにしてもらっているんですが、エッチのときに今まで味わったことのない密着感があって、すごく気持ちいいんです。普段からお互いに脱毛処理をし合っているので、性のことについてコミュニケーションもしやすい。オススメですよ!」

 とはいえ、男性のアンダー脱毛はまだまだマイナー。銭湯やスパでは同性からジロジロ見られることもあるが、「海外では逆に、処理していないとマナー違反。カットくらいはするのがエチケットですよ」と平井さんは気にしない。

 それに、ANGELICAの通販サイトでは、すでに購入客の約3割が男性名義だという。これからは、男もアソコをツルツルにする時代がやってくるのかも。

 ちなみに、普段は鍼灸やマッサージなどの東洋医学を専門としている平井さんは、自らも美容・健康マニア。

 彼が今注目しているのは、オーソモレキュラー(分子矯正医学)と呼ばれる、体を構成している栄養素を分子レベルで解析する方法。細胞が分裂できる回数は決まっているので、激しい新陳代謝はかえって老化を早めるもと。若さを保つには、代謝を上げるより、足りない栄養素を食事やサプリメントで補い、今ある状態を保つのが一番だそうだ。

⇒【写真】脱毛をやってみた http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=436312

― ここまできた![メンズ美容]最前線【4】 ―




おすすめ記事