雑学

原宿の行列店は飲食系だけじゃない

日本人は行列が好きだ。時間がたてば、並ばずに買えるようなものでも並んでみたりする。そこで、この冬、大行列を生み出している名店に実際に並び、待ち時間と成果を公開する

◆ブーム発信地の原宿は行列もハンパなかった

 行列は飲食店だけにできるものではない。竹下通りの路地裏にある「ファンシーポケット原宿店」&「ほっぺちゃんショップin原宿」。ここで販売されているキャラクター「ほっぺちゃん」が、小中学生の間で空前の大ヒットと聞きつけた。近くのカフェの店員によると、「GWや夏休みなどは、オープン前から親子連れの長い行列ができている」とか。ただ、大型連休などはなかった今回は、週末でも並ばずに入店できた。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=545891

 続いては、明治通り沿いに9月27日にオープンし、「激安かつオシャレな雑貨が手に入る」ということで人気に火がついた「ASOKO」。オープン直後は2時間待ちも当たり前という行列ぶりだったが、さすがに今は少し落ち着き、平日ならば20~30分待ち。週末には大行列ができ警備員が「1時間はお待ちいただきます!」と絶叫しているが、実際に並んでみると、意外と流れが速く、40分ほどで店内に入ることができた。入店制限のおかげで店内でもスムーズに買い物ができる。入店時間が指定される整理券も配布しているが、この程度ならば普通に並んでもよさそうだ。平日の午前中なら待たずに入店できる日もあるとか。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=545887

 最後は、今年10月にオープンした「FLYING TIGER COPENHAGEN」。高いものでも2000円程度と、こちらも安さがウリのデンマーク発の雑貨店だ。ここでは、朝10時から整理券が配られる。並んで10分で12時の整理券をゲットできた。毎日すぐに配布が終了するとかで「早くて14時、遅くとも17時30分過ぎにはなくなる」と警備員。同店は「整理券配布の10時前は並んではダメ」というルールが。オープン11時~の整理券を手に入れた人は、9時45分くらいから列に並んだそうで、15分くらいなら甘く見てもらえるのかも。早く入店したいならココを狙うべき?

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=545889

【ファンシーポケット&ほっぺちゃんショップ】
(行列待ち時間・平日0分/休日1時間30分)

ぷにょぷにょとした感触で、キラキラほっぺとつぶらな瞳がかわいらしいほっぺちゃん。子供に手を引かれてやってくる若いお父さん、お母さんの姿が目立ち、いい年した男性が一人で行くにはけっこうハードルが高いかもしれない

【ASOKO(アソコ)】
(行列待ち時間・平日30分/休日1時間)

ステーショナリーからガジェット関連のアイテムまで、幅広い品揃え。200~1000円の商品が最も多い。女性客が中心だが、男性の1人客も結構目についた。午前中に整理券を貰い、入店時間に合わせて再度訪れるのも手

【FLYING TIGER COPENHAGEN(フライング タイガー コペンハーゲン)】
(行列待ち時間・平日2時間/休日2時間40分)

キッチン用品、文房具、ゲームなどカラフルで多彩な雑貨を取り揃える。なかでも一見地味なひげモチーフのグッズがよく売れており、ショッピングバッグ(200円)が一番人気。平日夜19時頃が比較的落ち着いているそう

※待ち時間は今回並んで算出した目安です
― この冬[行列のできる店]に並んでみた【3】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事