マネー

中古の高級外車を安価に買いたいならヤフオクが狙い目

限られた収入のなかで家計をやりくり、息苦しい生活に耐え忍ぶ日々。しかし「たまには贅沢したい」という思いに応え、「ワンナイトセレブ」を実現する方法をSPA!が徹底調査。これを読めば定価で買い物をするなんてバカらしくなること間違いなし!

【高級外車】中古の高級外車を安価に買いたいならヤフオクが絶対得!

サーブの新車

サーブの新車は300万~400万円ほど。アルファロメオやプジョーなどイタリア、フランス車が中古市場では安くあるとか

 一度は乗ってみたい高級外車。定価の半値以下で買うには中古車市場に目を向けるしかなさそうだが、それでも高級外車はまだまだ高い。自動車ジャーナリストの清水草一氏は「中古車ならヤフオクが狙い目」と断言する。

「大手の中古車店を利用してもいいですが、利益を乗せてない分総じてヤフオクのほうが安い。例えば、大手中古車店では8年落ちのジャガーは100万円以上することが多いですが、ヤフオクで探すと50万円を切る値段であったりします。だいたい中古車店の半額ぐらいの値段で手に入れることができますよ」

 ジャガーといえば新車だと1000万円はする車種。中古とはいえ、確かに見逃せない割安感だが、中古車では故障するリスクもあるのが不安。ヤフオクなら個人間の取引になるので、保証などはない。

清水草一氏

清水草一氏

「中古車店で買っても激安なら微々たる保証しか付きません。一台たりとも同じ中古車はありませんから、車に詳しくない人は中古車自体を見るよりも売ってくれる相手や販売員で選んだほうがいいと思います。最後は売ってくれる人の人柄次第ですよ。そもそも日本人は故障にビビりすぎ。絶対に故障しない車はありませんし、国産車と比べても外車の故障確率は10~20%ほど上がるだけ。私も12年落ちのサーブを8万円で知人から買いましたが今でも元気に走っていますし、故障しても購入金額が8万円なら許せると思えませんか」

 故障リスクを個性だと割り切り、格安高級外車でセレブ感に浸ってみるのも悪くない。

【清水草一氏】
SPA!連載「AUTO CLUB」の他、MJブロンディ名義で自動車専門誌、一般誌に連載を持つ

― [超高級品を半値以下で買う]裏ワザ【6】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事