R-30

自分の死後、PCやスマホのヤバいデータはどう消すか?

◆PCやスマホのデータを消してくれ~! オススメの終活サービス&ソフト

 前回(http://nikkan-spa.jp/779812)の「30~40代独身男女の伝えておきたい遺言」でも多数の人が「これだけは消しておきたい!」と切望していたのが、PCやネット上に残した恥ずかしいデータの数々。そこで、ここでは、自分の死後に、データ類をキレイに処理してくれる終活ソフトを紹介したい。

オススメの終活サービス&ソフト PCやスマホ内のデータはもちろん、メールやFacebookやTwitterなどのSNSなどのクラウド上のデータを消去したいときに使えるのが、無料サービス「ラストメッセージ」。ユーザーの死亡が確認された場合、運営側がユーザーから預かっていたログイン情報が事前登録しておいた遺族や友人などに通知され、彼らにデータ消去を代行してもらう仕組みだ。

 PCデータの消去だけならば、フリーソフト「僕が死んだら……」もオススメ。こちらは、削除したいデータを事前に指定しておくと、デスクトップ上にアイコンが作成され、自分の死後、誰かにそれを開いてもらえばデータ消去は完了。一括処理されるので、誰かにいちいち消去するデータを確認されることもない。

 しかし一方で、「知人や遺族に消去を頼むのは抵抗がある」という人も多いだろう。他人の手を煩わせずPC内のデータを消去したい人には、自分の指定した日に、消去したいデータを一括削除してくれる時限消去機能ソフト「死後の世界」を。また、SNSアカウントの消去に関しては、行政書士などと「死後事務委任契約」を交わし、削除を代行してもらうことも可能だ。多少お金はかかるものの、安全、かつ秘密裏に処理してもらえるメリットがある。

 死はいつ誰に訪れるかわからない。気になる人は、いまから準備を始めておいてはいかがだろう。

― 脱力系[親の遺言]泣き笑い報告【6】 ―




おすすめ記事