デジタル

列車の速度を感じながら…スマホで楽しむ鉄道旅

ついに開通した「北陸新幹線」。鉄道旅がますます容易になったのだが、スマホ一台で鉄道旅は初心者にもずっと楽になることをご存じか? 鉄道旅で使えるスマホ技を紹介!

◆列車の速度を感じる

GPS-Trk2

GPS-Trk2

「ドライブやサイクリングでも人気のGPS系アプリを使えば、地図上にリアルタイムで現在地の緯度・経度、高度、進行方向や速度を知ることができます。また、地図上に移動経路なども表示され、ある地点の速度や時刻も一目瞭然。iOSアプリ『GPS-Trk2』は、国土地理院の地形図を表示できるので、地形によって線路がどう敷かれて、どれくらいの速度で列車を走らせているかなど、より深い情報を楽しめます」(鉄道旅にくわしいフォトライターの栗原景氏。以下同)

 スマホで記録した情報をPCで楽しむこともできるそうだ。

◆全路線を制覇

 鉄道の楽しみ方は人それぞれ。

「特定の鉄道会社や路線を全区間乗車する『乗りつぶし』という楽しみ方があります。さすがにJR全線制覇はハードルが高いと思いますが、旅行ついでにスタンプラリー感覚でやってみてはどうでしょう? JTBが提供しているiOSアプリ『レールブック』は、乗車記録が簡単にできます。また、iOSアプリ『TRIP FOR JAPAN』は、位置情報の記録された写真を自動で都道府県別に分類・表示できます。簡単な地図に行った地域が表示されるので、旅行の計画をたてるヒントにもなりそうです」

【栗原景氏】
旅と鉄道をテーマとするフォトライター。著書に、写真集『秘境駅』(共著)、『新幹線の車窓から』ほか。鉄道アプリにも詳しい

取材・文/林 健太 写真提供/栗原 景
― 鉄道旅はスマホで5倍楽しくなる!【3】 ―

新幹線の車窓から

東京←→新大阪の2時間半が100倍楽しくなる本




おすすめ記事