恋愛・結婚

女性だらけの「ヨガスタジオ」で出会いはあるか?【潜入調査】

相席居酒屋、立ち呑み屋、ワンコインバー……いずれも定番の出会いスポットだが、今や集まるのはナンパ馴れした猛者ばかり。そこで、新たな出会いの場を開拓すべく、潜入調査を敢行した

◆女性だらけだが会話はナシ<ヨガスタジオ>

女性だらけだが会話はナシ「ヨガスタジオ」「ヨガ男子」「メンズヨガ」なんて言葉まで聞くようになったヨガスタジオ。男女比率を気にしつつ潜入すると、内観は木目を基調にして、ヒーリングミュージックが流れるロハスな雰囲気がプンプン。男性更衣室も約3畳ほどで、男の割合が少ないのは一目でわかった。

 着替えを済ませ、約30畳の広いスタジオに移動すれば、既に女性が8人ほどストレッチ中。年齢層はアラサー中心で、おばさんは2人ほど。男性は記者1人で、ハーレム度・ガールズ度はかなりの高さだ。

 均等間隔でヨガマットを敷き、いざレッスン開始。

「心身をリラックスさせてぇ~、自然と融合をイメージしてぇ~」

 女性インストラクターの指示通り、ゆっくりポーズを作るのだが日頃の運動不足もあり地味にキツい……。満足度は低め?

「難しかったら、自分のペースで大丈夫ですよ」と声掛けられ、しばし休憩。すると、タイトな服装の女性客たちは皆、谷間チラ、パンチラしている。ヨガのポーズが難しいからか、まるで構う様子もなく、完全にリラックスしきっている。

 そして終盤は電気を消して、仰向けで10分間ほど睡眠。常連者いわく「リラックスヨガではよくやること」なんだとか。こういったヨガの「癒し」は出会いスポットとして重要な要素だ。

 75分のレッスン間は生徒同士の会話もなく、着替えが終われば散り散りに。それでもロビーには、心身の脱力からしばしまどろんでいる女性たちが。インストラクターを通す形で話し掛けたが、警戒心までも解けているのか意外に会話が盛り上がる! 案外口説けばイケるかもしれない……そう期待せずにはいれないスポットだった。

【出会いのコツ】
警戒心の取れたリラックス女性を狙い撃ちしろ!

― 出会える[非ナンパ系スポット]潜入調査 ―




おすすめ記事