恋愛・結婚

貧乳のOLが前かがみで「胸チラ」する角度は? 真面目に検証してみた

胸チラ「ブラジャーのカップ数が大きいせいか、オッパイからブラが浮いてしまい、乳首が見える」という都市伝説がある――。それは貧乳のコほど頻発するらしい。胸の谷間やブラならいざ知らず、光も届きにくいさらに奥地で、ブラジャーやパットで覆いかぶされた乳首まで見えるなんてことが本当に起こりえるのだろうか? 検証してみた。

 モデル役は、胸元がゆったりと開いている白いカットソーを着ている、バストBカップのあゆみ翼ちゃん。「今揉みに行けるアイドル」ことマシュマロ3D+で活躍中だが、今日はごく普通のOLの服装だ。

 翼ちゃんによると「ブラを洗濯して肩ヒモが緩んでいると、胸とフィットしないでブラが浮きやすいんじゃないかな」ということで、今回は検証のためブラの肩ヒモを少し緩めて胸のサイズに合っていない状況を設定。足元に落ちた物を椅子に座りながら拾う――そんな日常的な動作をしてもらった。

 背筋を伸ばして椅子に座っているときにはオッパイとブラは密着しており、どこからどうやって覗き込んでも乳首が見えることはなかった。ところが、前かがみになってもらったところ、眼福の瞬間が訪れた! 60度くらいであろうか、カットソーが大きく開き、翼ちゃんの胸元が大胆に露になったさらにその奥に、乳首が……!!

 この“浮きブラ”による乳首チラはさまざまな状況下で起きる。例えば、AカップやBカップのコが少し大きめのCカップのブラを着けていると、ブラが浮きやすく乳首チラが起きやすい。また、近年ではブラ付きキャミソールなどが登場してきているため、ブラをつけずカップ付きトップスを着るコも増えている。これはブラが浮きやすく乳首チラ頻発ファッションだ。ブラのサイズや緩み具合、女のコの姿勢、それを覗き込む男性の立ち位置など、さまざまなパラメーターが一致した瞬間だが、乳首チラは起きやすくなっている。貧乳で大きめのブラを着けているコだと奇跡の瞬間は起きる……!? 7/7発売の週刊SPA!では「胸チラ&ブラチラ多発地帯を行く」という特集を組んでいる。奇跡の乳首チラのカットは本誌で確認してほしい。

〈取材・文/週刊SPA!編集部 モデル/あゆみ翼 @tsubasa_ayumi

週刊SPA!7/14号(7/7発売)

表紙の人/トリンドル玲奈

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事