エンタメ

北川景子、橋本マナミ、乃木坂46ら人気タレントが続々登場「GirlsAward 2015 A/W」【画像集】

 日本最大級のガールズイベント「GirlsAward 2015 AUTUMN/WINTER」が24日、東京・国立代々木競技場第一体育館にて開催され、北川景子や橋本マナミ、乃木坂46ら人気タレントが続々登場しファンを楽しませた。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=967670

GirlsAward 2015 AUTUMN/WINTER

第一線で活躍するアーティストや人気モデルが登場し、来場者を楽しませた

「渋谷からアジアへ。そして世界へ。」というスローガンのもと年2回開催される同イベントは、今年5周年を迎え12回目の開催となる。トップバッターには女優の北川景子をはじめとする豪華ゲストが出演し、人気モデルのファッションショーや乃木坂46やでんぱ組.incら人気アーティストライブが繰り広げられた。

 初登場の北川景子は全身を黒ベースでまとめ、アクセントとしてボヘミアンテイストな白のファーベストを羽織ったコーディネートで颯爽と登場。北川が黒いハイヒールでランウェイを闊歩し、ハットを触ってクールなポージングを決めてみせると、客席からはひときわ大きな歓声が上がっていた。

GirlsAward 2015 AUTUMN/WINTER

乃木坂46・白石麻衣はハプニングにも思わず笑顔

 この日のゲストで登場した乃木坂46は大歓声で迎えられ、アップテンポなダンスナンバー『命は美しい』からライブパフォーマンスを披露した。途中、白石麻衣がタイミングを間違え、1人だけランウェイに走り出してしまうハプニングが起きたが、その後のMCで「すみません、間違えました~!めっちゃ恥ずかしかった!」と照れながら思わずニッコリ。メンバーの生駒里奈も「まいやんのこんな姿、めっちゃレアですよ!」とすかさずフォローしていた。

 その後、女性ファッション誌のモデルも務める西野七瀬と白石麻衣がWセンターを務める10月28日発売の新曲『今話したい誰かがいる』を披露し、最後はランウェイへ繰り出して軽快なサマーソング『太陽ノック』で会場を大きく沸かせた。同イベントの出演は6回目で、ガルアワ常連となった乃木坂46のキャプテン・桜井玲香は「わたしたちもお洒落が大好きなので、またGirlsAwardに呼んでいただけて嬉しいです!」と笑顔を見せた。またK-POPグループのSHINeeが登場すると、会場からは歓声が沸き起こり、客席がサイリウムで一色に染まるほどに。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=967690

 北川景子に続き、1stステージではemma、河北麻友子、玉城ティナ、マギー、松井愛莉、八木アリサら豪華モデルが続々とランウェイに登場し、華麗なウォーキングで観客を魅了した。また、人気ティーン雑誌「Seventeen」や「non-no」のスペシャルステージも開催され、Seventeen専属の三吉彩花や中条あやみ、ノンノ専属の新木優子や新川優愛ら各誌の人気モデルたちが集結。モデルたちはテーマに合わせてリラックスしたウォーキングを見せ、手を振ったり投げキスを送ると、客席からは黄色い声援が飛んでいた。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=967692

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/967732
【GirlsAward 2015 AUTUMN/WINTER 画像集vol.2】


<取材・文/北村篤裕 撮影/西田周平(24dakun)>

今、話したい誰かがいる

通算13枚目のシングル




おすすめ記事