エンタメ

人気セクシー女優150人超による“夢の企画”が実現!?「Japan Adult Expo 2015」熱狂レポート

 日本最大のアダルトコンテンツの祭典「Japan Adult Expo 2015」が11月17日と18日、東京・豊洲PITで開催された。2日目のメインステージでは、紗倉まなや松岡ちなといった人気女優が、様々な企画でユーザーの夢を実現させた。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=985483

Japan Adult Expo 2015

星野ナミ

 JAEは昨年初めて開催され、AV業界が一丸となった今年で2回目の業界横断大型イベント。昨年は週末の開催で常に超満員。今年は平日にもかかわらず朝から各ブースの行列で身動きがとれない状態に。メインステージにも多くのユーザーが駆けつけ、AVファンのパワーが感じられる2日間となった。

 初日の17日には、日本一のアダルトビデオ決定戦である「AV OPEN 2015」の授賞式が開催されたが、18日もメインステージのイベントは目白押し。ここでは、ファンにとってはたまらない企画の一部を紹介していきたい。

 JAEでは平日の昼間であろうとお構いなし。S1による「ランジェリーコレクション」では、小島みなみ、天使もえ、吉沢明歩といった人気女優らがセクシーな下着姿に。彼女たちがずらっと一列に並んだ様子は圧巻の一言だ。続いて、天使もえ、瑠川リナらが所属するセクシーグループ「セクシーJ」の選抜メンバーによる、キュートでセクシーなライブパフォーマンスが披露された。

Japan Adult Expo 2015 また、昨年好評だったプレステージの「早着替え選手権」も。ユーザーの目の前で男心を狂わせる美女たちの“生着替え”が繰り広げられ、あまりのセクシーな姿に一斉にカメラを向ける参加者たち。さらに、最後には身に着けた衣装が来場者にプレゼントされ、ユーザーにとって大満足なコーナーとなった。

 そして、メインステージも終盤になると、紗倉まな、白石茉莉奈、古川いおり、松岡ちな、逢坂はるな、南真菜果らによるSOD専属女優レーベル「SODstar」のイベントも。こちらも貴重な写真撮影タイムがあり、12月デビューの新人の初お披露目や、SODstarのコーナーでファンを楽しませた。

 JAE2015を主催する知的財産振興協会(IPPA)は、海外に蔓延する海賊版の対策を行う組織だが、会場内には海外メディアの姿も。DMM.comの松栄立也社長は「海外のメディアの方も取材においでになっている。ただその国には配信も販売もされていない。つまり何が言いたいのかというと、今ここにいるみなさんが買ってくれたおかげでこういうイベントが開催できている」と笑顔で話す。日本のアダルト産業は、海外からの期待も高いようだ。メーカーと海外のユーザー双方にとって幸せな関係が築かれることを願いたい。

 イベント会場ではメインステージだけでなく、各メーカーのブースで同時多発的に様々な企画が行われ、人気女優との撮影会などは、常に多くのユーザーですし詰め状態になるほどの人気ぶり。ほどよい会場の狭さが、かえってお祭りの雰囲気を演出しているかのようだった。来年の開催を今から心待ちにしたい。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=985485

⇒【Japan Adult Expo 2015 画像集】 http://nikkan-spa.jp/985484

<取材・文/北村篤裕 撮影/西田周平(24dakun)>




おすすめ記事