TOP
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル

心臓リハビリ[楽しくなければ闘病じゃない:心臓バイパス手術を克服したテレビマンの回想記(第33話)]

「心臓リハビリの伝道師・慈恵医大藤田吾郎理学療法士」心臓リハビリとは何ぞや  心疾患の患者には「心臓...

慰安婦問題はこれからも「合意見直し」でくすぶり続けるのか

日韓外相会談慰安婦合意とは  多くの日本人がたぶんこうするだろうという予想通り、日韓慰安婦合意に関し...

医師たちといいコミュニケーションを[楽しくなければ闘病じゃない:心臓バイパス手術を克服したテレビマンの回想記...

「ボクにも参考になった朝日新聞の連載記事」医療は医療者と患者の協同作品 「病気が治る」ためには医師だ...

周囲の支えがあってこそ[楽しくなければ闘病じゃない:心臓バイパス手術を克服したテレビマンの回想記(第31話)...

「妻没後、荘子の言葉を記した紙を財布の中に入れ、補修して常時携行している」 上司の励まし 1994年...

旧石器ハテナ館が面白い(5)――客観的で最新の知見に基づいた展示がいい!

史跡田名向原遺跡旧石器時代学習館(旧石器ハテナ館)のエントランス風景 さて、神奈川県相模原市の田名向...

旧石器ハテナ館が面白い(4)――安住の地を求め辿りついた日本人の祖先は健脚

住居状遺構から南西200mの所で出土した黒曜石の原石9点(『館報尖頭器』第16号より) 旧石器人の健...

旧石器ハテナ館が面白い(3)――176km離れた長野県麦草峠の黒曜石がなぜ?

住居状遺構から出土した尖頭器(『館報尖頭器』第14号より) 田名向原遺跡の住居状遺構からは、193点...

旧石器ハテナ館が面白い(2)――3000点もの大量の石器が出土した理由とは

住居状遺構想定復元模型(『館報尖頭器』第9号より) この田名向原遺跡は、平成11(1999)年に国の...

旧石器ハテナ館が面白い(1)――旧石器時代の国内最古の住居跡が見つかった!

史跡田名向原遺跡の住居状遺構(復元) こげ茶色囲みの所は柱穴、オレンジ色囲みの所は炉跡、青色囲みの所...
育鵬社編集部M

韓国と北朝鮮、なんと悩ましい隣国か…

北朝鮮と韓国  北朝鮮の核ミサイルや不審漁船の漂着、韓国の日韓合意無視や慰安婦像設置など、朝鮮半島が...
1
2
3
4
5
35