第八十九夜【後編】



ビールがすすむ! バドガールの歓声

yoru_100727_01.jpg
 第2ラウンドに選んだ舞台は、新橋「バドワイザーカーニバル新橋店」。さっそく店内に入ってみると、飛び込んできたのはバドガールたちの音頭に合わせて、学生ノリでイッキする中年サラリーマンの姿。そう、ここはボディコンの格好をしたバドガールたちと一緒に遊べちゃうビアホールなんです。

「大人の人が私たちの格好に恥じらっているのを見ると、可愛いって思っちゃいます」とはバドガールのリヨちゃん(19歳)。店長さんも「バドガールに自由にやらせていますよ」と言う通り、お触りなどマナー違反を起こさなければ、一緒に盛り上がるのは容認しているそうです。

 その言葉に甘え、僕が注文したのは「バドガールのムキムキ玉子」。するとテーブルを囲み、リヨちゃんが「キューティーハニー」を歌い出す。つられて一緒にノリノリになったところ、突然、ゆで玉子が僕の額に打ち付けられました。えっ!? と思った瞬間、ほかのコがすかさず絆創膏を僕の額に貼り、リヨちゃんは割った玉子を僕の口へ……。このアメとムチ、たまりません。

 時間を忘れてビールをあおっていたところ、「踊ってきますね」という言葉を残し、走り出したリヨちゃん。そして突然、生ライブが開始されました! ゲストシンガーが歌い、バドガールたちは曲に合わせて、お立ち台で麗しくも舞っています。すかさずお立ち台の下に駆け寄る僕の脳裏には、中学生の頃、TV番組「トゥナイト2」で山本晋也監督がリポートしていたジュリアナの映像が。ボディコンを着て踊り狂うお色気お姉さんに釘付けとなった、あのシーンが走馬灯のように蘇ってきたわけです。

 夏の暑さとビールとボディコン。

「今度、上司を誘ってみようかな」
と、帰社するスパムでした。


yoru_100727_02.jpg
一つだけ激辛の「激辛ロシアンたこ焼き6個」など、
オススメフード&ドリンクを注文すれば、バドガールと盛り上がれる


yoru_100727_03.jpg
西城秀樹の「ヤングマン」で盛り上がる店内


【バドワイザーカーニバル新橋店】
住:東京都千代田区内幸町1-7-8
電:03-3504-8111
営:17~24時
休:日・祝

飲み放題、各種パーティコースあり。
「バドガールが目の前で作ってくれるカクテルや、19時、21時、23時に行う生ライブで
スタッフと一緒に盛り上がってください」(店長)。
HP:http://www.kitanokazoku.jp/


撮影/渡辺秀之

スパム 主に池袋界隈に出没。重度のタイツフェチで、レギンスに対しては反対の姿勢をとる
スパムの他の記事