ジャガーは英国貴族のクルマというイメージは日本だけ!それでも7年後に200万円台で買いたい中古ジャガーXE

 ジャガーといえば、素人は高貴で高級なクルマ、と思ってしまいがちですが、最近はお安いモデルが登場し人気だとか。実は安いのにそう見えないコスパ十分なクルマ。それがイマドキのジャガーです! そんなジャガーにもディーゼルモデルが登場。値段が安い、燃料も安い、でも、高級に見える。そんなジャガー効果を検証してみました。

ジャガーMJブロンディ=文 Text by Shimizu Souichi
池之平昌信=写真 Photographs by Ikenohira Masanobu

 ジャガーというブランドは、実に魅力的だ。なにしろ日本でのブランドイメージがメチャ高い。ジャガーと聞いて一般人が抱くイメージは「貴族のクルマ」。ベンツやBMWより格上だと思われている。

 が、実はジャガーはベンツやBMWより若干値段が安い。もともと「ベントレーやアストンの半額で同じ性能を」というポジションを狙って生まれたブランドだ。決して根っからの貴族ではないのだ。でもイメージはモロ英国貴族。故・徳大寺有恒氏が「ジャグワー」と表記していたのも効いている。ジャグワーだと「グワッ」と高級そうに聞こえる。

 これだけブランドイメージが高いのに、ジャガーの中古車は非常に安い。正確には、タタ(インドの大企業)傘下に入る前のジャガーの中古車はメチャ安い。

 かつて下流自動車評論家のマリオ高野(極貧)も、ジャガーXJに乗っていた。ジャガーを乗り回すマリオを見て、周囲の者は驚きひれ伏し見る目を変えたものだが、実はそのジャガー、ヤフオクで23万円だったのである。ジャガーの意外性恐るべし。今でも先代XJなら35万円~、先々代XJなら27万円~買える。貧乏サラリーマンの貴兄も一台いかがですか? きっと周囲の見る目が激変しますよ!

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1105172

ヤフオクで23万円で落札したジャガー

ヤフオクで23万円で落札したジャガー

 私もいつかジャガーが欲しいと熱望している。ジャガーに乗れば周囲の見る目が変わる。いずれはジャガーに乗る上品なジジイになって周囲に一目置かれたい。中古車なら安いからコスパは抜群! 真剣にそのように考えている。

 が、タタ傘下に入り、天才デザイナー イアン・カラムが辣腕を振るうようになってから、ジャガーの中古車はあんまり安くなくなった。現行ジャガーXJは最安でも中古で300万円。一気に10倍だ。先代までのジャガーに乗るのは筋金入りの愛好家のみだったが、デザインが超イマドキになり信頼性も向上したことで、イケイケの起業家やオシャレ富裕層にも人気となったからである。

次ページお安い新型XE

新感覚の氷点下ハイボール「ブラックニッカハイボール(350ml)6缶セット」を抽選で10名様にプレゼント

NIKKA
sponsored
「フリージングハイボール」とは、 クセのないクリアな飲み心地のブラックニッカ樽詰めハイボールを使いアサヒビールが独自に開発した氷点下(-2℃~0℃)抽…

合コンで「痛い男」認定される言動――初対面で年齢や容姿をいじる、勝手な判断やアドバイスをしがち…

合コンで「痛い」認定される男の発言には特徴がある
 飲み会や合コンでは、日夜「痛い発言」が飛び交っている。どんな発言が痛いと思われてしまうのか。ツイッターで男性の勘違いや女心の機微をつぶやいて多くのR…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(32)
メンズファッションバイヤーMB
「冬のセール」で“格安良品な服”を手にいれる3つの方法
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
“デリヘル先生”だけじゃない、最近の風俗トラブル&摘発に異変あり!?
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ストーンコールド“ロイヤルランブル”初優勝――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第240回(1997年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
3000円のハンバーガー――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
カップル成立数は100組超!「巨大シェアハウスなら女性と出会わないほうが難しい」
爪切男のタクシー×ハンター
風俗店で一回の射精と一回の恋をして気づく「人を好きになるのに理由なんていらない」
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中