R-30

パッカーンと屋根が開く新型ポルシェ911タルガは、カネ持ち感満載

今回の当欄は、たまたま乗った新型ポルシェ911タルガで思い出したMJブロンディこと清水草一とポルシェ、そして亡父のメモワール。大乗フェラーリ教祖を名乗る清水草一が初めてドリフトをかましたのがポルシェ。もう30年近く前の話です。まあ大した話ではないんですが、どなたかWikipediaに加筆していただければ幸いです

PORSCHE911 TARGAMJブロンディ=文 Text by Shimizu Souichi
池之平昌信=写真 Photographs by IKenohira Masanobu

新型タルガに乗ってかつてフツーの911をニセモノと呼んだ父を思い出しました


 SPA!をお読みの貧乏サラリーマン諸兄は、今日も本誌の「下には下がいるから安心しろ」的な記事にバカ笑いしつつ、明るく朗らかに満員電車に揺られていることでしょう。

 そんな諸兄にウケるクルマ記事が、激安中古ガイシャ特集です。無理してボロいガイシャなんか乗るから故障してひどい目に遭うんだザマーミロ!ということで、毎回多くの支持を集めております。

 逆に今回のような新車のポルシェの試乗記は、最高に不人気です。「借り物の高級車乗り回していい思いしやがってフザケンナ!」。みなさまの憤り、よくわかります。が、今回はそんな声を完全無視して進めてみたいと思います。

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1054870

“タルガこそポルシェだ”

“タルガこそポルシェだ”と言った親父を思い出しました!

タルガ

ひと口にポルシェ911と言ってもカレラ、タルガ、ターボ、GT3など、いろいろなモデルがあるわけでして、一番安い911カレラがお値段1177万8000円となっております


次のページ 
911タルガというモデル

1
2




おすすめ記事