Facebookに生息する「盛ガール」にご用心

女の生態, 盛ガール「自分盛り」という言葉をご存じだろうか。キャバ嬢の「盛りヘア」「盛りメイク」のように、工夫を凝らして己を等身大以上にグレートに演出することである。

 男にも女にも共通して見られる“イタい振る舞い”であるが、特に女の場合、自分盛りの目的は「他人に羨ましがられる暮らしぶり」をアピールする点にあり、結果として「高級レストランで食事する自分」「素敵なインテリアに囲まれている自分」など、カネのかかる方向へ向かいやすい。というわけで、自分盛りに過剰に熱心な女――――すなわち「盛ガール」は、総じて「カネに汚い女」予備軍であるとSPA!は結論づける次第だ。

「盛ガールが生息するのは、主にFacebook。ブログより人目につきやすいですからね。また、“お洒落”“外国人がやっている”ということでmixiよりも人気なんです」と解説するのは、ご存じ女性観察の名手・犬山紙子氏。さっそく、犬山氏に警戒すべき“盛りの手口”を紹介してもらおう。

◆仕事ぶりを盛る

カフェ

仕事の合間にくつろぎタイム♪(ノートPCは単なるオブジェ)

「最近の傾向としては、仕事面での“盛り”が目立ちます。<プライベートでも仕事でも輝いてる私>といったところでしょうか。わかりやすいのは、カフェでのランチ風景の写真に何げにノートPCを写し込んだりすること。安藤美冬さんのブログに影響された女のテクニックですね!」

 学生なのに「仕事してますアピール(←バイトじゃない)」をする若い女子も増殖中。

「たまたま美容師の友達についていった撮影現場の写真をアップして『有名俳優のスタイリングに参加』とか書いちゃったり。単に見学してただけなのに(笑)」

◆交友関係を盛る

プレゼント

お友達のMちゃんからもらっちゃいました~
(実は自分で買った)

 盛ガールにとっては「友達が多い」のがステータス。

「有名人に友達申請しまくって友達欄を充実させるのは基本中の基本。あと、女性ならではのテクニックといえるのが<人からもらったプレゼントの写真>をやたら載せたがることですかね。花束とかコスメとか。プレゼントは人気者のバロメーターですから」

 自分で買ったグッズの写真をプレゼントと称して投稿する女子もいるというから涙ぐましい。

「FBには『Mちゃんからもらっちゃった♪』とか書かれていたけど、そのグッズをソニプラで買っているのを確かに見ましたよ!」

◆趣味を盛る

イベント

私も行きたかったなー
(´・ω・)
(ホントは行く気ゼロ)

 盛ガールは趣味人に憧れる傾向あり。かといって、真の趣味人たるには教養も財力も足りないのが現実だ。

「そういう女子は、やたらとシェアが多いんです。他人が投稿したイベントや展覧会の情報、しかもすでに終わってるものに乗っかって『私も行きたかったなー』と一行コメント。まったく行動せずに“感度の高い私”がアピールできる、お手軽テクニックですね」

 以上のような“盛り”が目立つ女子は、自己顕示欲をこじらせた不良物件である可能性が高い。十分に注意して付き合うべし!

【犬山紙子氏】
本誌連載「痛男!」でおなじみのエッセイスト。渾身の街コン潜入リポート『街コンのホントのところ』(新人物往来社)が好評発売中

― 真理「女はカネに汚い」を証明した!【8】 ―

街コンのホントのところ

街コンの実態、真実をレポートします!!!

洋服に年間1000万円使った男が激賞する「ユニクロのTシャツ」とは?

スーピマカットソー
 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第81回目をよろしくお願いします…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(9)
メンズファッションバイヤーMB
洋服に年間1000万円使った男が激賞する「ユニクロのTシャツ」とは?
山田ゴメス
妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情
オヤ充のススメ/木村和久
ストーカー対策も万全!? 水商売から学ぶ女性の危機管理術
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンの“引退ドラマ”にウォリアー出現――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第125回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「街の匂いもメシの味も何もかも合わない」――46歳のバツイチおじさんはスリランカに来たことを激しく後悔した
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
日本の接客は「世界一」ではない!――
大川弘一の「俺から目線」
万引きでもしたら?――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
マックvsスタバの「チーズケーキ対決」、あなたはどっち派? 世界中の両チェーンに通う男が勝手に判定
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
日本代表とレジェンドが集結してもガラガラ。東京五輪最強の穴場競技はシンクロで決定!?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中