ソニーを離れたエンジニアが咲かせる「花」 【清武英利渾身リポート】vol.2

近年、心臓部ともいえるエンジニアのリストラが相次いでいるというソニー。しかし、ソニーを退いた面々は枯れかかった本体をよそに、そのDNAをタンポポの種子のように飛ばし、根を張り、新たな生命を育んでいる。その逞しさの秘訣は何か。清武英利が追った

⇒【前回】日本家電業界の歪みを象徴するソニーの「リストラ部屋」
http://nikkan-spa.jp/462580


 ソニーを辞めた人々はどこへ行ったのだろうか。そのヒントがソニー通りの終点・五反田駅近くにある。

 品田哲氏(55歳)。早期退職の道を選び、ソニーから流出したエンジニアの数はこの1年間で1600人に上るが、部長職だった彼も4月から「辞めソニー」の一員に加わった。ソニー退職後、最初に手掛けたことは、五反田駅近くのマンションの一室に、「TEKNI-S」という看板を掲げることだった。五反田駅周辺、あるいはその駅から出発したエンジニアが次々と起業に挑んでいるのだ。

品田氏の事務所「辞めソニー」

五反田駅近くのマンションの一室にある品田氏の事務所。日夜「辞めソニー」が集まり、研鑽を積む

 大手人材派遣会社によると、会社を辞めて起業する人の割合は通常5%程度だが、ソニーの場合はその3倍の18%に上るという。

 品田氏は、カーエレクトロニクス分野で100件以上の特許を取得し、3D技術開発にも携わった名物エンジニアである。彼の事務所には、昨秋退職した田中栄一氏(49歳)や岩出勝彦氏(48歳)ら「辞めソニー」のエンジニアが集まってくる。彼らが京都のベンチャー企業とともに手掛けるのは、スポーツタイプの電気自動車。手作りで一台800万円。購入予約を受け付け中だ。

⇒【写真】http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=464020

スポーツカーに試乗する品田氏

開発中で現在予約受け付け中のEV(電気駆動)スポーツカーに試乗する品田氏。真っ赤なカラーリングはフェラーリを彷彿とさせる

 もう一つの目標が、「来るま」プロジェクト。車のオーナーがどこにいるかを判断し、車が自分で迎えに「来る」クルマの開発である。団塊世代が子供時代に夢見たアニメ「スーパージェッター」の「流星号」。ちょっと前なら、アメリカの特撮テレビドラマ『ナイトライダー』に登場した「ナイト2000」のようなドリームカーだ。

「AKB風に言うと、僕らは『SONY TMP』というところですかね」

 品田氏に言わせると、TMPは生命力の強いタンポポの略。ソニーは枯れかかっているが、冠毛のついた種子は風に乗って飛散し、その地でソニーDNAを根付かせるというのである。

山田啓二京都府知事

'12年11月には山田啓二京都府知事が品田氏のEVカーを視察し、集まるメディアの取材に答えた

⇒【次回】「[ソニー離脱エンジニアたち]の逆襲」に続く
http://nikkan-spa.jp/462582


【清武英利氏】
’50年、宮崎県生まれ。立命館大学卒業後、読売新聞社に入社。社会部記者、東京本社編集委員等を経て’04年、読売巨人軍球団代表。’11年11月球団代表を解かれた

― [ソニー離脱エンジニアたち]の逆襲【2】 ―

イェーイ!スマホで楽しむ360度動画の驚異の世界。わっかるかな~、わっかんねえだろうなあ~【PR】

【360BAYSTARS】 5 dianaのハッピースターダンスを体感!   YouTube
 1968年に、アメリカのユタ大学の学者アイバン・サザランドによって提案されたヘッドマウント型が最初とされるVR(仮想現実)の世界。この初めてのVR登…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(4)
メンズファッションバイヤーMB
プロが激賞「高級サンダルが2000円台で買える!」
山田ゴメス
「なんちゃって石原さとみ」が増加中!? 7つのメイクと7つの仕草で翻弄される男たち
オヤ充のススメ/木村和久
プロ客から見たキャバクラの世界
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“ホーガン不在”のウォリアー政権――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第100回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「テラスハウスの一員になろう」――46歳のバツイチおじさんはイケメン&美女集団に溶け込もうとした
原田まりる
純潔な弟に風俗で女性経験させようとした姉の話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
中2まで、巨乳はコンプレックスでしかなかった
大川弘一の「俺から目線」
死神bot、LINEで始動――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
熊本地震の災害ボランティア、現状の課題は「参加希望者の再分配」だ
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
“東京五輪”なのに伊豆(静岡県)開催の自転車競技を追っかけてみた件
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中