女がキレる「男の発言」ランキング――オフィスに潜む地雷の数々。何げないひと言が命取り

タレントの発言や企業CMなど、そこに決して悪意はなくとも女性が「失礼だ!」と炎上する機会が増えている。自意識過剰な女性を前に、何げなく放ったひと言が命取りとなるのが現代である。そこで今回はOL300人アンケートを実施。いま女性は何にキレがちなのか探ってみた。

◆公共の場でプライベート話は命取り<オフィスに潜む地雷編>

女がキレる[男の発言]ランキング

「女はいつも笑顔でいるべき」というステレオタイプな考え方を女性は嫌悪。その言葉は同時に「真顔」を否定している

 一日の大半の時間を過ごすオフィス。しかも、同僚とは毎日顔を合わせるだけに、うっかり地雷を踏んだときの被害は甚大。中でも、20代後半~30代の女性に対する発言には要注意と心理カウンセラーの五百田達成氏。

「この世代は『男女平等』の意識が早くからインストールされています。さらに大企業で働くキャリアウーマンであれば、ハラスメントの知識も豊富。我慢しなくていいことを知っています」

 この“要注意世代”には感性アナリストの黒川伊保子氏も同意見。

「この世代は経済的に余裕のある親に大切に育てられているので、少しでも見下すような発言には非常に敏感。ツッコミ感覚で軽く言ったことでも免疫がないから『はいはい』と流せないんです」

 とはいえ、「なんか疲れてる?」(128人)といった日常会話ですら「老けたってこと? 気にしてるのに!」(31歳・食品)と爆発されても……。だが、恋愛セックス作家のアルテイシア氏は「そもそも男性のデリカシーのなさがひどすぎる」と手厳しい。

「男性は冗談のつもりで『太った?』などと口にしますが、女性は『病気の治療の副作用で太ったのかも』とまで一瞬で考えられるので口に出さない。もともと気遣いができる女性だと、なおさら男性のデリカシーのなさが耐えられない」

 怒りの導火線が張り巡らされたオフィス。一瞬の油断が命取りとなると心得よ。

●OL300人アンケート「女がキレた男の発言」オフィス編

全国の都市部に暮らす、20~39歳の働いている女性300人を対象に調査。取材で得た「不快だった男の発言」に対して、「これを言われたらキレる」というものに投票していただき、何人がブチギレたのかをランキングした。

1位:(後輩が先に結婚したとき)先越されちゃったね<217人>
「早く結婚することがそんなに偉いんですか?」(34歳・金融)

2位:女は仕事以外でも生きられるからいいよね<210人>
「仕事に生きる女性もいるし、考え方にカビ生えてる」(27歳・建設)

3位:結婚したくないの?<201人>
「したいけど、あんたみたいな男は絶対に嫌!」(26歳・公務員)

4位:恋愛しないといい仕事もできないよ<189人>
「私はそんな適当な考えで仕事してませんから!」(30歳・保険)

5位:もうちょっと笑顔でいようよ<185人>
「じゃあまず自分から実践してくれませんかね」(35歳・医療)

6位:君は一人でも生きていけそうだよね<178人>
「独身なのを慰めてるつもり? ほっとけよ」(29歳・小学校教師)

7位:仕事誰かに手伝ってもらうか、代わってもらえば?<177人>
「私の代わりは誰だってできるって言いたいの?」(24歳・飲料)

7位:あのコは顔採用かな<177人>
「顔採用じゃない私はソルジャーってこと!?」(31歳・IT)

9位:飲みも仕事のうちだよ<171人>
「お前と行くなら残業していくほうがマシ」(28歳・書店)

女がキレる[男の発言]ランキング

「仕事じゃねーし!」(25歳・貿易)と、「飲みニケーション」は特に若い女性に不評だった

10位:独身って好きなことできるからうらやましい<161人>
「絶対結婚したくてもできないのわかってて言ってる」(38歳・IT)

11位:今日の服装(メイク)、気合入ってるね<160人>
「いちいちチェックするなよスケベおやじ」(30歳・不動産)

12位:また体調くずしたの?<154人>
「じゃあ一回でいいから生理味わってみろ!」(27歳・人材派遣)

13位:新人のコが入ってくると華があっていいね<149人>
「私はもう枯れ草ってわけですか。そうですか」(32歳・通信)

14位:中身が若いよね<142人>
「外見はおばさんなのにって、余計なお世話だ!」(34歳・公務員)

15位:女性専用車両は男性差別(逆差別)だよね<136人>
「はあ? しょうもない痴漢がいるからだろうが!」(23歳・保育士)

16位:意外と女性的な面もあるんだ<131人>
「あなたに女性らしさをアピールする必要ないので」(31歳・貿易)

17位:(顔見て)なんか疲れてる?<128人>
「そりゃダメ上司の尻拭いで、肌も荒れますよ!」(33歳・商社)

18位:女っぽくないから話しやすいよ<127人>
「女として魅力がないってこと!? 失礼すぎる!」(27歳・建設)

19位:女子力高いね!(低いね!)<125人>
「女性らしさを求められてる感が嫌」(32歳・薬剤師)

20位:バリバリのキャリアウーマンって感じだね<118人>
「キャリアウーマンって(笑)。いつの時代の話?」(38歳・商社)

20位:今日は機嫌がいいね<118人>
「いつも陰気な顔ですみませんね。生まれつきなんで」(27歳・介護)

22位:女のコなんだから、そんなに頑張らなくてもいいんだからね<114人>
「女のコは頑張ってもなかなか出世できないしね!」(29歳・銀行)

23位:お若く見えますね<103人>
「それもう年食ってるって言ってるのと同じ!」(37歳・広告)

24位:それは女性ならではの発想だね<99人>
「女性の発想は『男の俺にはわかりません』ってか!?」(33歳・秘書)

25位:毎日、夜遅くまで頑張るね<81人>
「どうせ予定もないんで、すみませんでしたね」(25歳・印刷)

【五百田達成氏】
作家・心理カウンセラー。「社会変化と男女関係」を主なテーマに執筆。著書『察しない男 説明しない女』(ディスカヴァー21)が22万部超え。『スッキリ!!』(日テレ系)出演中

【黒川伊保子氏】
感性アナリスト。感性リサーチ代表。男女の脳の違いをモチーフにした恋愛エッセイを得意とする。『女の機嫌の治し方』(幻冬舎)が8月刊行予定のほか、著書多数

【アルテイシア氏】
恋愛セックス作家。女性の本音や恋愛心理を鋭く描く作家。主な著書に『オクテ男子のための恋愛ゼミナール』、『ゼロから始めるオクテ男子愛され講座』(共に永岡書店)など

イラスト/市橋俊介
― 女がキレる[男の発言]ランキング ―

察しない男 説明しない女

どうしてわかってくれないの!? 言ってくれなきゃわかんないよ!このひとことで、仕事も家庭も恋愛もうまくいく!


ゼロから始めるオクテ男子愛され講座

女性に振られる第一の原因は、基礎のステップをクリアしていないこと

衝撃の事実。元AV女優・紅音ほたるが急逝していた

紅音ほたるさん
 元AV女優の紅音ほたるさんが、8月15日に亡くなっていたことがわかった。AV引退後の所属事務所の社長兼パートナーによると同日午前、自宅で倒れた状態の…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(17)
メンズファッションバイヤーMB
GUの「大人が買っても後悔しない」マストバイBEST3
山田ゴメス
“いいヤリマン”を見分ける方法。その娘の性癖を見ればわかる!?
オヤ充のススメ/木村和久
オリンピック成功の鍵を握る開会式…東京五輪はどうすべきか
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ビンス無罪“ステロイド裁判”エピソード12=オシェー検事の逆襲――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第165回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「勇気を振り絞れ俺! ここしかないぞ俺!」――46歳のバツイチおじさんは満天の星空の下で勝負に出ようとした
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
大川弘一の「俺から目線」
鳴り止まない電話――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
“リオ五輪ロス”効果で恋を引き寄せるスポーツ3選
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
わたしと「結婚したい」という男性へ
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中