恋愛・結婚

会社でモテるおじさんになる「コミュニケーション3か条」とは?

 40代中年男性でも、まだモテを捨て去るには早すぎるのではないか。とはいえ、おじさんがモテるには高度なテクニックが求められるのも事実。そこで、今回コンサルしてくれるのは恋バナ収集ユニット、桃山商事の代表・清田隆之氏。おじさんが賢くモテるためには「コミュニケーション能力は必須です」と語気を強める。
モテおじコンサル塾

女性の「髪形や服装などを褒める」には知識やセンスが必要

過剰な反応は禁物。高いコンプラ意識が万人モテを生む

「おじさんとは、自分に関心を向けてもらう機会が少ない生き物です。多くの人が、感情を吐露する場も技術も持っていない。すると自分自身を省みることがなくなってしまうので、イケていた過去の自己イメージを更新できずにいる。  実は会社で偉くなっていて接しづらかったり、慢性的に体がクサいことに気づいておらず、女性とのコミュニケーションに不和が生まれる……という悪循環に陥っています」
モテおじコンサル塾

清田隆之氏

 耳の痛い話だが、おじさんたちはどうコミュニケーションを図ればモテにつながるのだろうか。 「オフィス内での事例ですが、ランニング好きの上司につい『運動不足なんですよね~』と言ってしまったところ、次の日にシューズをプレゼントされたり、終業後に前のめりで『皇居ラン行くぞ!』と誘われたりと、まさに地獄のような状況をつくられたそうです。  嬉しさのあまり過剰に反応し、相手に恐怖を与えかねないおじさん側は、“一聞かれたら一返す”ことを心がけるべき。むしろ寡黙にしていたほうが興味を持ってもらえて、『あの人を飲みに誘ってみようか』とユルいモテを得られることもあります」

Q.“ちょっといいな”と思っている女性と接するときにやっていることはなんですか?

※40~50代の既婚男性300人にネットアンケート調査 ・口臭や体臭に気をつける 39.7% ・食事をオゴる 36.7% ・髪形や服装などを褒める 17.3% ・相手の悩みを聞く 16.7% ・軽いボディタッチをする 11.3% ・仕事相手でも~ちゃんと呼ぶ 4.7% ・LINEでスタンプをよく使う 4.0% ・仕事の話もLINEでする 3.7% ・仕事の成果や昇進などの話をする 2.7% ・自分の将来の展望を話す 2.7% ・短い移動でもタクシーに乗る 0.3% ・特になし 7.0%  上記のアンケートは男性が気になる女性にモテるための行為だが、リスクもあると清田氏。 「気になる女性に対して『髪形や服装などを褒める』とありますが、女性を的確に褒めるためには知識やセンスが必要なんです。だから普段褒め慣れてない人は、不用意に発言しないほうがいい。よかれと思って褒めたのに、相手から気持ち悪がられたらツラいし、その態度で自分も『褒めてやったのになんだ!』と、最悪のマインドに陥ってしまう可能性もあるので」
モテおじコンサル塾

ネイルなどの細やかな変化に気づいても、うかつに褒めると逆効果になってしまう

次のページ 
コンプライアンス遵守がやがてモテとなる
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事