発売即重版! 渋谷直角 最新長編漫画「奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール」特設サイト

「奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール」自意識の不良債権を抱えた男女たちの葛藤を生々しく描き話題を呼んだ怪作「カフェでよくかかっているJ-POPのボサノヴァカバーを歌う女の一生」から2年。
渋谷直角の最新長編漫画「奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール」がついに発売! しかも発売即重版! そこで、大反響にお応えして特設サイトをオープンしました。


⇒妻夫木聡×水原希子×大根仁監督で映画化決定! 詳細はこちら

⇒STORY⇒キャラクター紹介⇒各氏絶賛の声、声、声!

⇒第1話試し読み

⇒週刊SPA!連載時の扉イラスト公開

【STORY】
奥田民生に憧れる35歳のライフスタイル雑誌編集者・コーロキは、仕事で出会ったファッションプレスの美女・天海あかりにひとめぼれ。しかし、それがコーロキにとって地獄の始まりとなるのだった……。
もう決して若くはないとはわかっているけど、仕事で迷い、今後の人生を憂い、うっかり恋に狂ったりもする……いつになったら、奥田民生みたいに「力まないカッコいい大人」になれるのか?
青春の最後の最後の残りカスのなかでもがき苦しむover35男たちの咆哮を聴け!

⇒いまなら第1話が試し読みできます!


★各氏絶賛の声、声、声!

奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガールこれは、俺たちの『さくらの唄』である!! 読めばわかるっ!!!!!
―――伊賀大介


見慣れた書店が出てくると思ったら……渋谷さん!うちの店で何てことしてくれたんですか!
―――佐々木貴江(青山ブックセンター本店)


「君、あんまり誰かを崇拝するのは、自分の自由を失うことだよ」という
(わたしのツイッターのTLによく流れてくる)
スナフキンの名言を、コーロキくんにも捧ぐ!
―――山内マリコ


けっして、「ああ、こういうやついる」と人ごとだと考えてはいけない。
登場人物はあなた自身だし、私のことでもある。
身につまされ面白いと口にする者だけが、これを面白いと感じる。
―――宮沢章夫


「ボサノヴァカバー」で世間に向けた毒刃を今度は全て己に向けた傑作!
―――天久聖一


渋谷直角のマンガの最大の特徴は恐ろしいまでに書き込まれたディティールにある。
「神は細部に宿る」という言葉があるが、まさしくこのマンガはまんべんなく神が宿っていて、その様子はもはや「神がいるのが普通」みたいになっている。
―――伊野尾宏之(伊野尾書店)


漫画のようであり文学のようでもあり、でもどちらとも違うような。
両方の遺伝子がぐちゃぐちゃに合わさったキメラのような全く真新しい創作物だと思いました。
―――江口寿史



★週刊SPA!連載時の扉イラストを公開!

渋谷直角(しぶや・ちょっかく)
1975年生まれ、東京都練馬区出身。漫画、コラムを執筆。名前は本名。小山ゆうの『おれは直角』から名付けられた。代表作に『カフェでよくかかっているJ-POPのボサノヴァカバーを歌う女の一生』(扶桑社刊)。『週刊SPA!』『GINZA』『CREA』など連載多数

奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール

「ボサノヴァカバー」で世を震撼させた渋谷直角の最新長編漫画!

“結婚したいけど相手なし時代” 理想の相手と巡り会うための「見た目や中身以上に大切なこと」とは?

女性は1人目の相手でゴールインもあるんだって!
sponsored
 いずれは結婚しようと考える未婚者の割合が男性85.7%、女性89.3%と高水準だったにもかかわらず、異性の交際相手をもたない未婚者が男性69.8%、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中