エンタメ

渋谷スクランブル交差点前・ハロウィン美女コスプレ集――JR渋谷駅前が祝祭空間に「スーサイド・スクワッド」「ポケモン」が人気!2016

 川崎駅前の「カワサキ・ハロウィン・パレード」などから徐々に火がつき、3、4年ほど前から爆発的な人気イベントとして定着したハロウィン。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1228004

 日刊SPA!では圧倒的な混雑と喧騒をほこるハロウィンのメッカ・渋谷で、仮装した美女たちの写真を中心にレポートする。

 今年のハロウィンはあいにく月曜日となっているため、週末28日(金)からイベントを打つところが多く、仮装のための更衣室や仮設トイレを渋谷駅周辺に設置し、ボランティアや職員を配置。例年以上の体制で迎えた。

 多くの人出が見込まれたハロウィンイベント初日は、12度という肌寒さと昼から降り始めていた雨から、渋谷のスクランブル交差点もいまひとつ盛り上がりに欠け、仮装している人は少なかった。その影響もあってだろうか。翌29日も取材班が街に着いた18時頃の時点では、人で溢れかえってはいるものの仮装している人の割合は決して多くなく、前年の同時間と比べればいないに等しいと言ってもいいほどだった。

 しかし、夜が更けるにつれ徐々に仮装する人たちが目立ち始め、例年通り大混乱の光景が広がることになる。時折、小雨が降ったが幸い天気は持ちこたえ、多くの警察官が雑踏警備にあたった。

 今年は初めて歩行者天国が実施されるという報道が事前にされていた通り、21時頃には文化村通りが歩行者天国となっていた。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1228004

 女性の仮装ではゾンビやナース、婦人警官といった衣装のほか、今年は映画「スーサイド・スクワッド」のハーレイ・クインやスマホゲーム「ポケモンGO」に関連した仮装が多いのが印象的(もちろん男性はポケモンマスター)。

 撮影をお願いした女性の中には、ついさっきドン・キホーテの店頭で衣装などを買い込み、そのまま着替えて街に繰り出したという人や、反対に10万円かけて入念な準備してきたというツワモノも。

 渋谷のクラブなどではハロウィン当日の31日まで、ハロウィンイベントを開催するところも多い。 パリピたちの祭りはもうしばらく続きそうだ。
<取材・文/日刊SPA!取材班>




おすすめ記事