スポーツ

“サバイバーの怪”HBKが王座転落!――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第234回(1996年編)

WWEオフィシャル・マガジン

“HBK”ショーン・マイケルズが大穴サイコ・セッドに敗れWWE世界王座から転落。ビンス・マクマホンは“問題児”セッドをチャンピオンベルトをめぐる闘いに起用した(写真はWWEオフィシャル・マガジン表紙より)

 それはやや唐突な新チャンピオン誕生シーンだった。“ハートブレイク・キッド”ショーン・マイケルズが“伏兵”サイコ・セッドに敗れ、WWE世界ヘビー級王座を失った。

 王座移動ドラマの舞台となったのは、11.17PPV“サバイバー・シリーズ96”マディソン・スクウェア・ガーデン大会(ニューヨーク州ニューヨーク、観衆=1万8647人、興行収益=52万9522ドル)。

 前日(11月16日)、マンハッタンのマリアット・マーキス・ホテルでおこなわれた“ホール・オブ・フェーム96”授賞パーティーとのカップリングで開催された同イベントは、2日間の共通チケットが125ドルというやや高めの料金設定になっていた。

 1987年の第1回大会から数えてちょうど10年めを迎えた“サバイバー・シリーズ”はこの日、“HBK”ショーン対セッドのWWE世界戦をメインイベントに全6試合をラインナップ。カード編成と登場人物の顔ぶれをふり返ってみると、ひじょうに興味ぶかいレイアウトだったことがわかる。全カードは以下のとおり。

 ①ダグ・ファーナス&フィル・ラファン(ダニー・フロファット)&ガドウィンズ(ヘンリー&フィニアス・ガドウィン)対オーエン・ハート&デイビーボーイ・スミス&リーフ・キャシディ(アル・スノー)&マーティ・ジャネッティ②アンダーテイカー対マンカインド③ロッキー・メイビア(ドゥエイン・ジョンソン)&マーク・メロ&バリー・ウィンダム&ジェーク“ザ・スネーク”ロバーツ対ハンター・ハースト・ヘルムスリー&ジェリー・ローラー&クラッシュ(ブライアン・アダムス)&ゴールダスト

 ④“ヒットマン”ブレット・ハート対“ストーンコールド”スティーブ・オースチン⑤ベイダー&ファルーク(ロン・シモンズ)&レーザー・ラモン(リック・ボーグナー)&ディーゼル(グレン・ジェイコブス)対フラッシュ・ファンク(2・コールド・スコーピオ)&ヨコヅナ&サヴィオ・ヴェガ&ジミー・スヌーカ⑥ショーン対セッドのWWE世界戦。

次のページ 
第1試合は…

1
2
3


ハッシュタグ




おすすめ記事