雑学

一回の化粧で何日もつのか? 顔を洗わず限界にチャレンジしてみた

「一度限りで捨てなければならない」という概念をあえて捨て、使い捨て所品を限界まで使い倒すことにチャレンジ! すると、これまでにない新たな世界と価値観が見えてきた……?

【化粧品編】メイクを落とさず“再利用”。肌ダメージに耐えつつ検証


化粧品

1日目。極度の厚塗りをしたせいか、就寝時は目がヒリヒリして激痛が

 1回の使い捨てといえば、化粧も当てはまる。そこで、化粧の“再利用”に挑戦した。

 1日目、ファンデーションを二重に塗りたくり、アイラインも太めに引き、マスカラは3度塗り。眉毛はペンシルで描き、チークは二度づけにして顔を洗わず就寝。

 2日目、チークが真っ先に落ち、ファンデは目の下が既に剥げマスカラの繊維がほとんど落ちた。

 3日目、チークと口紅は剥がれ、ファンデが妙な浮き方をしてきた。就寝時、顔の皮膚がラバーマスクで覆われているように硬化。

 4日目、眉毛以外すべての部位が落ちた。

 美容ジャーナリストの加藤智一氏は、「化粧品は油分の固まりで、酸化することによって肌に負担を掛ける。雑菌の温床にもなるため、肌荒れが進み老化を加速する原因になります」と警告する。

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1299353

化粧品

限界を迎えた4日目。肌も荒れてきて、化粧としては機能停止

【化粧品の耐久は4日】

― 使い捨て商品 どこまで利用できるかな? ―




おすすめ記事