ニュース

ド底辺高校「王様ゲームに負けたら廊下に大便」

大便,底辺高校 あまりの偏差値の低さに“ド底辺高校”などと呼ばれる高校が存在する

 授業内容も「A~Zのアルファベットを並べたり、数学では足し算や掛け算の選択問題を解いたり」と、まるで小学校だ。しかも、小学生レベルなのは、学力だけではない。その行動も小学生、いやそれ以下だ。

「(九九の)授業が難しくて暇だから王様ゲームをやっていたんです。で、罰ゲームを食らった生徒が休み時間に何をしたと思う? いきなり廊下に走っていって、みんなの前でケツ出して、大便ですよ、大便!」(私立高校1年生)

この学校の生徒は「駅の反対ホームで友達を見かけると手を振りながら線路に飛び降りる」「算数ができないから、100円ショップでしかバイトできない」など地域では有名なド底辺高校だという。

また、教職員Gさんの学校でも排便ネタは豊富だ。

「この前なんて、生徒同士が喧嘩したあげく、一方が突然トイレに駆け込んだと思ったら、自分のクソを握って出てきて相手に擦り付けるという大惨事が起きた。ほかにも、授業中にトイレに行くのが面倒でペットボトルに尿を出す器用な生徒もいました」(Gさん)

基本的に男女共にトイレの大便器から便がOB。壁には、大便や生理の血で絵が描いてあるという。

「トイレだけじゃなく、机やロッカーもヤバいですね。ある男子生徒のロッカーが臭いと報告があったので開けてみてビックリ。カエルや蛇、見たこともない昆虫の死骸が大量にコレクションされていたんです。この都会のド真ん中で、一体どこで捕まえてきたのか。ある意味、スゴい才能ですよ」(X県立高校教職員)

まさに文字通り「奇行」を繰り返す生徒たち。これが一般高校普通科の光景なのだから、信じられない……。

イラスト/西アズナブル

― [ド底辺高校]驚異のバカっぷりに唖然【1】 ―

ド底辺高校生図鑑

おもしろド底辺高校生たちが繰り広げる日常から、今の高校生の生態を探った一冊





おすすめ記事