R-30

20代・30代に聞く【アフター5で嫌われる行動】

 前回、20~30代に「職場で嫌いな20代の言動」を調査したところ、出るわ出るわ腹の立つ回答のオンパレード。そこで今回はアフター5&プライベート編。仕事の緊張感から解放されてゆるくなったからか、20代たちの言動は、さらに苛立たしさをエスカレート!

 ここでは、「てゆーか……」(35歳・女性)、「逆にー!」(39歳・女性)、「残念!」(37歳・女性)、「なんか、めっちゃ遊び人なんでしょ~!?」(38歳・男性)というノリと勢いだけのタメ口に苛つく人が続出した。

 が、それより対処に困るのが、天然系20代のあまりにも残酷な言葉。いきなり「『浮気顔ですね』と言われた」(37歳・男性)、「『指名手配犯に似ていますね』と言われた」(27歳・女性)など、あきらかに人間に対する想像力が欠落した発言もちらほら。とはいえ、実際本人たちは悪意を込めていなかったりするため、遠慮なしにブチ切れたら逆に白い目で見られる可能性が。ここは震える手を押し殺しつつ、酒をあおって気を紛らわすべきか。否、ムリ!

支払い

おごってもらって当然と思っている

 さらに、問題なのは、確信犯的に上司に絡む20代の言動。なかでも、食事の支払いにまつわるマナーの悪さはドン引きものだ。「会計前になったらいつの間にか消えてて、しかも飲み屋を出るといつの間にか普通に交じっている」(27歳・女性)、「おごっても『ありがとう』のひと言もない」(27歳・女性)。これじゃ、バカにしているのを通り越して、人間をナメているとしか言いようがない。しかし、そのことに小言を言うと、逆に開き直り「食事に文句を言う」(27歳・女性)のだから救えない。

 あんたたち、自分が上司や先輩になったら、文句も言わずに後輩におごりまくるんでしょうね!!

― [嫌われる20代]の特徴【6】 ―




おすすめ記事