雑学

【リア充×非リア】対談 互いに嫌い合っている?

「『嫌われる20代の特徴』なんて、どうせオッサンたちのたわ言だろう」と侮るなかれ。20代と30代にアンケートを行った結果、今の20代に対して、ほぼ同数の割合で同じマイナスイメージを持っていることが判明した。嫌われる20代の特徴に、嫌う側の年代は関係ないのだ。そして、 “嫌われる20代”には当然、大学生も含まれる。「互いに嫌い合っているのでは?」と予測して自称・リア充と自称・非リアの学生に集まってもらったが……。

メンバーは、リア充代表として呼ばれた石塚慎二氏(仮名)、非リア男子代表の小口晴男氏(仮名)と非リア女子代表の阿武久美子さん(仮名)。全員、都内の大学に通う4年生だ

◆『“にわか” “○○ぶってる”ヤツらが嫌われる!?』

石塚:僕が嫌いで実害があったのはメンヘラ女かなあ。とにかく暗くて「死にたい」なんてメールを送ってくる。「そんなことないよ」ってフォローはするけど。

阿武:私は、内定が決まったってツイートしてるコにイラッときた。まだ就活中のコの気持ちも考えてほしいよね。

小口:ミクシィと同じノリでツイッターやフェイスブックやってるヤツはイタいヤツが多い。鍵をかけてないのに友人しか見ていないって思いこんでるんだよね。ネットリテラシーが低いんだよ。

石塚:鍵かけてツイッター。意味ね~(笑)。ところでオタク的な趣味って持ってる?

小口:僕は非リアともオタクとも呼ばれたくないオタクかな(笑)。

石塚:実は、僕は10年来の特撮オタク。だから、“にわか”なヤツとは一緒にされたくないっていうのがあって。

小口:あー、にわかはどこへ行っても嫌われるよね。アニメおたくと言いながら、「今期は何見ればいいの?」とかツイッターで聞いてまわるヤツとか。自分で探せよ!

阿武:じゃあ、リア充とか非リアとかはバッシングの対象になる?

小口:イケメンの友達に「お前、リア充かよ!! こっちは非リアだよ」みたいにネタでは使うかな。

石塚:うーん。僕はリア充ぶっているヤツのほうがバカにされてる印象があるなあ。「有名画家の個展行って、お洒落なカフェでお茶」みたいなリア充アピールをしてくるヤツって、なんか行動がテンプレート化してる。

阿武:私はリア充なのに非リアぶる人がイヤ。リア充アピールの後に「でも私、非リアだから」って言うところまでがワンパッケージ。

小口:「キョロ充」もバカにされてるよね。群れるとリア充ぶるんだけど、ひとりでは何もできず、キョロキョロと友達を探すヤツ。

石塚:本当のリア充はリア充って言葉さえ知らないんじゃない?

小口:そうそう。言葉を知らずとも、周りから「リア充」と思われてる。それこそ真のリア充(笑)。

 と学生たちはなんだか意気投合。今どきの20代の「空気を読み合う力」をまざまざと見せつけられてしまった……。

― [嫌われる20代]の特徴【9】 ―




おすすめ記事