エンタメ

1000年に1度の童顔巨乳・浅川梨奈とお泊り!? 海の民宿で…

’15年に「1000年に1度の童顔巨乳」として話題になり、一気に注目を集めると雑誌グラビアを席巻。『第3回 カバーガール大賞』コミック部門賞を受賞するなど勢いが止まらない浅川梨奈。そんな彼女のデジタル写真集が発売された。その記念として、撮影秘話やグラビアへの思いなどをインタビューした。

浅川梨奈――今回の撮影を振り返ってどうでしたか?

浅川:実は雨ががっつり降る予報だったんですよ。でも実際撮り始めたときは小雨で、途中からは止んでくれたのでやっぱり晴れ女だなって思いました。浴衣と雨っていう撮影も機会がないので、実はテンション上がってたんです。

――“海の民宿で一泊”がテーマでしたが、いかがでしたか?

浅川:私、修学旅行も行ってないからお泊りってもののイメージがなくて。休みができたら家で静かにのんびり少女マンガを読んで過ごしたいタイプなんで、泊まりとは縁遠いんです。あと、基本泳ぐのが好きじゃないので海にも行かない……。

――では仮に行くならどんな男性と行きたい。

浅川:好きなタイプってことであれば、ほんと説明するの大変なんですけど、オラオラしてて口悪くてチャラいドSな俺様系。だけど、独占欲強くてヤキモチ焼いてくれて、ちゃんと一途で、一生懸命で尊敬できる人で大事にしてくれる人で、家に帰ったらにゃんにゃんしてくれる人。基本的に冷たくされたいんです。冷たくあしらわれたい。でも、家に帰ったら甘えてくるっていうギャップにやられたい。一応言っておきますけど、ぜんぶ願望ですからね(笑)

――ここ最近の活躍は目覚ましいものがありますが、グラビアのお仕事に対して普段からどのように向き合ってます? グラビアで評価されるのは嬉しい?

浅川:いつもグラビアのお仕事は楽しくやらせて頂いています。普段行けないような場所に行かせてもらったり、いろいろな衣装を着せてもらったり。日ごろできない体験をさせて頂くのがすごく楽しいです。あと撮影が終ったあとにスタッフのみなさんと一緒にご飯食べることがあって、このご飯が楽しくて、この後、何食べるのかなあって考えながら撮影してます(笑)。それが密かな楽しみ。あと実感はないですが、グラビアで評価して頂けているのだとしたら本当に嬉しいです。

――それでは最後に今度はどんなグラビアを撮影したい?

浅川:最近ずっと言ってるんですけど……、地元埼玉で撮影したいです!!!!!

 まだまだ浅川梨奈の快進撃は止まらなさそうだ。

【浅川 梨奈】
あさかわなな●’99年、埼玉県生まれ。’14年にSUPER☆GiRLSに加入。’16年に第3回カバーガールズ大賞(コミック部門)を受賞するなどグラビアで活躍する傍ら、女優としても活動中。今夏公開された映画『人狼ゲーム マッドランド』では主演を務めた。10月14日公開の映画『恋と嘘』にも出演している

撮影/中山雅文 ヘアメイク/mahiro スタイリスト/野田奈菜子

SPA!デジタル写真集 浅川梨奈

アイドルグループ「スパガ」を代表するグラビア・ツートップの一人、浅川梨奈。早熟すぎたグラビアモンスターと評される彼女の夏物語!

 dmm_book




おすすめ記事