エンタメ

冬ドラマの共演者で「付き合っちゃえばいいのに」と思う芸能人カップル 5位は石田ゆり子と斎藤工

 今年も話題の冬ドラマが出揃った。松本潤が主演の「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の第2話が平均視聴率18.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)となり、1月にスタートしたドラマのなかでは最高の数字。

 さて、ドラマを見ている最中に、ふとこんなことを妄想したことはないか? 「この2人が付き合ったらいいのに」。ストーリーのなかで、付き合いそうで付き合わない……なんだかもどかしい。とはいえ、芸能界では共演をキッカケに、実際にカップル誕生してしまうことも珍しくない。昨年は「コード・ブルー」で共演していた女優・戸田恵梨香と俳優・成田凌の熱愛が発覚したことも記憶に新しい。

 そこで今回は、全国の男女100人が選ぶ「今冬ドラマの共演者でカップルになってほしい組み合わせ」を発表!

トドメの接吻

画像は、番組公式サイトより

今冬ドラマの共演者でカップル誕生してほしいのは?


 混戦を極めた今回のランキング。5位以降はほぼ横並びの票数となった。結果は以下の通りだ。

=======
Q1.今冬ドラマの共演者で実際にカップル誕生してほしいのは?(カッコ内はドラマ名 ※ただし、既婚者はのぞく)

8位 山崎賢人と門脇麦(トドメの接吻)5人
8位 山田涼介と波瑠(もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~)5人
8位 中村アンとムロツヨシ(きみが心に棲みついた)5人
8位 亀梨和也と栗山千明(FINAL CUT)5人
8位 芳根京子と工藤阿須加(海月姫)5人
6位 満島真之介と菜々緒(BG~身辺警護人~)6人
6位 斎藤工と菜々緒(BG~身辺警護人~)6人
=======

 5組が5票で同率の8位になった。ドラマのタイトルにも“キス”という単語が入っており、キスシーンが早くも話題となっている『トドメの接吻』(日本テレビ)。女を弄ぶイケメンホスト・堂島旺太郎を若手人気俳優の山崎賢人が演じている。

「山崎賢人と門脇麦。かわいい顔と明るい性格が合っていそうだから」(東京都・40歳女性)

 門脇麦は、“キスで殺す女”佐藤宰子として登場。物語中ではちょっとコワいイメージもあるが、ふたりはキスシーンの連続……。恋愛感情に発展してもおかしくない!?


 8位のなかでユニークな組み合わせといえば、『きみが心に棲みついた』(TBS)で共演している中村アンとムロツヨシではないだろうか。“逃げ恥”などの大ヒットドラマが生まれ続けている火曜TBSの10時枠でスタートした同作。

「お互いが個性的だから付き合ったら面白い」(神奈川県・38歳男性)

 桐谷健太が出版社の編集者の役で、ムロツヨシが演じる漫画家の担当。中村アンは桐谷の元恋人で作家という役柄。もしも作中で中村とムロが付き合ってしまったら、板挟みとなる編集者の桐谷はとっても大変そう……と業界の中にいる人間としては思ってしまうのだが、現実世界に戻ってからであればぜひ祝福したい(笑)。

 そして、「東京タラレバ娘」の東村アキコ氏が描く同名のマンガ作品をドラマ化した『海月姫』(フジテレビ)。クラゲオタクの倉下月海を芳根京子が、童貞エリートの鯉淵修を工藤阿須加が務めている。物語のなかでもお互いに好意を寄せているだけに、今後の展開が気になるところだ。

 6位には、木村拓哉が主演を務める『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日)から満島真之介と菜々緒、斎藤工と菜々緒の組み合わせがランクイン。初回視聴率は15.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、好スタートを切った。そんななかで、斎藤工と菜々緒は身辺警護課の同僚。満島真之介は、かつて木村が警護に付いていたプロサッカー選手として出演する。


「なんとなくお似合いだから」(神奈川県・34歳男性)
「憧れるから」(大阪府・32歳女性)

 美男美女で理想的なカップルということか。続いて、TOP5を発表していこう。

次のページ 
気になるTOP5を発表!

1
2





おすすめ記事