エンタメ

しみけん&“熟女”女優たちが就活生にアドバイス 人生経験から導きだした答えは…



人生の先輩から就活生にアドバイス!?


 果たして、熟女ならではの魅力とはなんだろうか。

「欲に素直で、感度が良くてリアクションがいい! これはなにもベッドの上だけを言っているのではなく、人生経験が豊富なことがあらゆる面ににじみ出ているんです」(しみけん)

 本能に忠実なエロさはもちろんだが、大人の余裕があり、現場でも空気感を作るのが上手なんだという。いわゆる一般企業などを経て、デビューしたひとも珍しくない。いま熟女ブームと言われているが、彼女たちの裏側にあるものを知れば、また違った角度で見ることができるかもしれない。

熟女 さて、トークイベントの終盤、訪れたファンとの質疑応答の時間があった。そのときのひと幕だ。現在は就職活動中だという大学生から人生のアドバイスを求められたのだ。いま面接などが始まっている頃だろう。いち社会人として、先輩たちはどう答えたのか……?

「自分に合った仕事の見つけ方をよく聞かれます。でも自分に合った仕事なんてなくて。いかに自分を仕事に合わせられるかなんです。いまの若いひとはすぐ辞めてしまうことが多いと思うんですが、なにをやるにも1万時間。そのなかで自分を合わせていけるのか。そして、お金以外のものでやりがいを見つけることができるのか。もうひとつは、最強の人間は相手の感情がわかるひとだと思っています。相手がなにを求めてその発言・行動をしているのか。考えられるようになると、道が開けるのではないでしょうか」(しみけん)

「私の経験したなかでの理念ですが、自分の1ページを死ぬまで作っていくことが仕事だと思っています。それをどう作っていくのか。主人公は自分。でも、自分ではどうにもできないような理不尽を押し付けられることもあると思う。そのとき、それは他人の価値観だと客観的に見ること、そして自分だったらどうするのか、しっかりと分析すること。私はそうやってきましたね。チャップリンの名言が好きなんですが、たとえ今ツラくても『人生はクローズアップで見ると悲劇、ロングショットで見ると喜劇』なんです」(白木)

熟女「たまに、女優さんのなかには失敗したことを後悔しているひともいる。でも、私はすべて前向きなんです。かなりの数に出演していますが、じつはすべてを完璧にこなそうとは思っていなくて。その日その作品のワンシーンだけうまくできれば良しとしています。だから毎日ハッピーでいられる。(うまくいかないときでも)ぜひそうしていただけたらな」(川上)

「エロに携わっていますが、真面目に仕事をしている社会人。時間を守る、挨拶をする。どんなに年下が相手でも敬語を使う。当たり前のことが大事なんです。私はスカウトからAVの世界に入りました。もちろん人前でSEXすることは嫌なんですけど、『できるかできないかでいったら、どっち?』って言われて。自分の気持ちとしては嫌な仕事はあるんだろうけど、『できなくはない』って思えることはたくさんあると思うんです。だから、そういう捉え方をしてもらえれば、なんでもチャレンジしていけるんじゃないかな」(北条)

 こうしたアドバイスが即座にできるのも人生経験豊富な“熟女ならでは”なのではないだろうか。熟女の魅力は奥深い。<取材・文・撮影/藤井敦年>

1
2
やっぱり熟女がいちばんでした。

しみけんによる熟女の魅力分析と、女優たちへの対談を一冊に。これまでありそうでなかった、熟女好きによる熟女好きのためのバイブル!


AV男優しみけんが教える うんこ座りでオトコの悩みの大半は解決する!

出演作品9000本超えのAV男優しみけんが、うんこ座りをはじめ、自宅で超簡単にできる11のストレッチ&筋トレを紹介。 太るわけがない食事法と「ボッキ飯」によって、ダイエットにも成功するでしょう。


ハッシュタグ




おすすめ記事