雑学

買ってはいけないGU 2018秋冬。謎の「脇汗パットセーター」の衝撃

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第200回目をよろしくお願いします。

メンズファッションバイヤーのMB

メンズファッションバイヤーのMB。「『おしゃれに見える』にはちゃんと理由があるんです」が持論(撮影/難波雄史)

 今回は「買ってはいけないGU」シリーズ。前回は「買うべきベスト5」を掲載しましたので今回は逆。GUに潜む地雷を駆除しましょう。

▼ワークジャケットWU 4990円(+税)

ワークジャケットWU 4990円(+税) 確かに今年はチェック柄が人気なのですが……ど派手なバッファローチェックで、しかも、ビビッドな赤色。もちろん着こなし方次第なのですが、それなりに服の着こなしに自信がある人でも迷子になってしまいそうなデザインです。

 今年、トレンドなのは同じチェックでもグレンチェックやヘリンボーンなどどちらかというと「英国調」のもの。スーツなどで使われるような大人しいチェックが人気です。アメリカンなチェック柄も悪くはないのですが、少し難しいかもしれません。

 特にアウターでこうした色味を使うのはなかなか難しい。せめて同じ赤でもくすんだ濃いワイン色にしてあげるとか……ボタンやポケットが目立たない落ち着いたシンプルデザインにしてあげないとヤンチャな印象で安っぽく見えてしまいます。

 今年のGUはコートも豊作で良品づくし。「絶対NG」とまでは言いませんがあえてこれを選ぶ理由もありません。

▼スーパーロングダウンコートEC 9990円(+税)

スーパーロングダウンコートEC 9990円(+税) ダウンはやっぱり本家ユニクロには及ばない印象。シームレスで縫い目をなくした上、薄く軽量で作った本家ユニクロのものは「ダウンらしからぬダウン」。モコモコしていて不恰好な印象のダウンの印象がユニクロによって覆されたイメージすらあります。

 GUも頑張ってはいるものの、ユニクロには及ばない。GUのものはまだモコモコ感が目立つし、風合いもチープな印象。ロング丈にすることで「コート風」にして大人っぽく感じさせるのはいいのですが、実は「ダウンのロング丈」って微妙なさじ加減が難しい。やりすぎると「野球のコーチ」みたいになっちゃうのです。GUのロング丈はまさにそれ、やりすぎです。お尻が隠れるセミロングくらいでいいのに、なぜ膝まで到達させてしまったのか……。

 防寒性は文句ないし、モノの割に値段も手頃だとは思いますが……野球のコーチ感と、そもそも本家ユニクロで買う方が満足度もコスパもいいという意味で存在意義が限りなく薄いアイテムとなっています。

次のページ 
謎の脇汗パッドが…

1
2
3
●「MB×SPA!30周年コラボビジネスアイテム」販売ページ https://mbspa.stores.jp/
MB_1
●新刊『幸服論』の一部がcakesにて無料で読めるので、ぜひ! https://cakes.mu/posts/19687

幸服論――人生は服で簡単に変えられる

『得する人損する人』(日本テレビ系)で話題の著者、最新刊。自信は服で簡単につくることができる!

最速でおしゃれに見せる方法 【電子限定特典付き】

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版。電子版特典として、MBのコーディネート・80スタイルを追加収録!





おすすめ記事