雑学

『串カツ田中』の食べ放題2180円を攻略。何を食べるべき?

 かつては「お金がない学生が行くところ」「家族向け」というイメージだった食べ放題チェーン。しかし、最近は学生だけでなく、大人も十分に満足できる店やサービスが増え続けているのだ。ここ数年で増え続けている「進化系」バイキング、新年会など職場や友人とも使えるぞ!

好きなだけ串カツとおつまみをお代わりして2180円!

クッキー&クリームなどスイーツ串にもトライでき、定番の牛、豚から変わり種まで試し放題。生麩田楽の串カツはもちもち食感に感動…

好きなだけ串カツとおつまみをお代わりして2180円!

●串カツ食べ放題『串カツ田中』

 本場関西風の串カツを再現し全国展開する「串カツ田中」の食べ放題は、通常100~200円の串30種以上が季節のメニューを含めすべてセレクト可。前日予約が必須だが、その手間を割いてでも、たくさんの串カツを頬張りたい。

《利用方法3ステップ》
1.電話orネットで必ず予約
2.好きなだけ串カツを注文
3.サイドメニューも忘れずに

「えっ? 串カツ田中って食べ放題やってたの!?」

 そう思った方も少なくないのではないか。実はこのサービス、昨年8月から始まったばかりなのだ。

「毎年11月11日の『串カツ田中の日』の限定イベントとして食べ放題を実施していたのですが、お客さまから通年での実施を希望する声も多く、前日までの予約と平日18時までの入店で、一店舗30人の限定サービスとして開始しました」(串カツ田中ホールディングス広報担当者)

 コースは2つ。季節メニューを含む「串カツ食べ放題コース」と、お店のメニューがほとんどなんでも選べてしまう「ほぼ全品食べ放題コース」だ。オススメは圧倒的に「ほぼ全品」だが、まずはメインの串カツについて。

定価200円の串はお得

定価200円の串はお得。写真はアスパラ串

「とにかく牛でも豚でも、エビでもカキでもアスパラでも、材料費も単価もまったく気にせず食べたいものを食べたいだけ注文できる。幸せですねえ! 串の種類は豊富で、ひとつひとつのポーションも大きく食べ応えがありますし、うずらの卵のようなお好きな人にはたまらない串も揃えているのも好印象。個人的には紅しょうがのフライをポリポリやりながら一杯やるのが最高です!」(フードアクティビストの松浦達也氏)

酒に合う紅しょうが串

酒に合う紅しょうが串

 悩むより、まずは注文。“ドントシンク、オーダー!”の心構えで臨むのが正しいのだ。

次のページ 
串はもちろんサイドメニューも満足

1
2





おすすめ記事