仕事

おじさんの「はみ出す鼻毛」ってどう思う? 女性300人に聞いた結果は…

 稲見氏の言うように、ムダ毛をしっかり処理するだけで清潔感は高まり、キモさは激減。でも、男性専門とはいえ、美容クリニックにおじさんの客っているの? 「当院でも40代以上の患者さまの数がここ4年で20%ほど増加しており、確実に男性の美容意識は高まっていますね。処理の煩わしさから解放される脱毛治療は、これからさらに需要が増えるでしょう」  それならば、とムダ毛に悩む記者も脱毛治療にチャレンジ! 効果はどれほどのものだろうか。
脱毛

一発だと大した痛みではないが、毛が濃い部分に連続照射すると涙目になる程度には痛い。オプションで笑気麻酔を使うことも可能だ

レーザー脱毛って痛いの? 記者がチャレンジしてみた

「医療機関である当院が、脱毛施術をする際に使うのは医療用のYAGレーザー。いわゆるエステサロンなどが用いる機械とは違って、高い効果が期待できます。また、個人差はあるものの色素沈着や内出血、軽度の熱傷が起こる場合もあります。これはレーザーによる一過性のものがほとんどですが、トラブルが起こった場合には症状に合った薬を処方できるのも当院の強みです」  このように、まずは施術方法や、肌リスクの可能性、「脱毛期間中には日焼けを避ける」といった注意事項をカウンセリングで説明される。万が一、肌にトラブルが出た場合でも、医師の処置を受けられるのは安心だ。  今回は鼻毛のほかに耳毛、眉毛もセットで脱毛できる「身だしなみプラン」(全6回8万円、1回トライアル2万円)。それにプラスして鼻下、アゴ、アゴ下のヒゲが脱毛できる「ヒゲ脱毛3部位」(全6回6万8800円)のコースを選択した。  カウンセリングが終わり、ヒゲから脱毛開始。レーザー脱毛治療全般に言えることだが、毛が伸びていると毛根までレーザーが届きづらくなるため、まずはシェーバーで整えていく。そしていよいよレーザーでの処置がスタート。直径18mmの照射口で(参考・1円玉硬貨が直径20mm)、各部位にピンポイントで連続してレーザーを照射していく。  レーザーが当たる際には、一瞬、輪ゴムで強く弾いたようなビリッとした痛みが走る。鼻下など、毛の濃い部分はけっこう痛いが我慢できないほどではない。希望があれば全身麻酔の一種である笑気麻酔(しょうきますい)もかけられる。  ヒゲが終わり、耳毛、鼻毛、眉毛と施術を続けていく。こちらもシェーバーや鼻毛カッターで整えたあとにレーザーを照射。ヒゲに比べると痛みはかなり少なかった。そして施術は全体で1時間ほどで終了。
次のページ 
脱毛治療はお金や時間のコスパ面でもメリット大
1
2
3
週刊SPA!4/9 号(4/2発売)

表紙の人/ 山本舞香

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事