お金

「メルカリは赤字でヤバい」は本当か?/馬渕磨理子

実はポテンシャルが高いことを知れる、たった1枚のグラフ

 そればかりか、財務諸表(略して“BS”=Balance Sheet)を分析すると、メルカリは財務基盤が安定していることがわかります。BSについて、改めて復習しておきましょう。 BS 左側に置くのが「資産」。これはビジネスの戦場でどのような軍備を持っているのかを示すものです。現金や商品在庫、工場、ソフトウェアなどがその代表例です。  右側には「負債」。これは借金や未払金などが含まれます。  右下に置かれるのが「純資産」。株主から調達した資産や利益の蓄積が記載されます。  さらに、資産と負債の中を2つに分類し、BSを5つにわけて見るのが基本です。  左側の「資産」は「流動資産」(1)と「固定資産」(2)に分けられます。一年以内に現金化できる資産を「流動資産」(1)、そうでないものは「固定資産」(2)。  たとえば、「流動資産(1)」の代表的なものは現金、在庫。「固定資産(2)」の代表的なものは自社ビルや会社が購入した土地と言えばイメージが浮かびやすいと思います。  右側の「負債」は「流動負債」(3)、「固定負債」(4)、「純資産」(5)と3つに分類します。  一年以内に返済の期限がくる負債を「流動負債(3)」、そうでないものが「固定負債(4)」です。 BS分析の前に この5つを押さえると、その企業が倒産しないかどうかの“安全性”を見極めることができるだけでなく、PLだけでは見えてこない事実を発見できます。
次のページ 
赤字だけど「お金持ち」だから怖くない
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事