ライフ

びっくりドンキー店員が選ぶ、食べたい/食べたくないメニュー。唯一のステーキの評価は?

 外食産業でも大手チェーン同士がしのぎを削るファミレス業界。どこも豊富なメニューで目移りしてしまいそうだが、洋食系チェーンの主力のひとつがハンバーグ。  だが、なかには『びっくりドンキー』のようなハンバーグに特化したファミレスもある。今回は、子供のころから大のドンキー派という学生アルバイト店員の谷崎美代さん(仮名・20代)に話を聞いた。

看板のハンバーグディッシュは、いつ食べても飽きない!

「今もバイト先とは違う店に週1~2回は通っています。店内の雰囲気はほかのファミレスチェーンとは全然違って、内装が凝っていてまるでテーマパーク。照明が暗いので勉強するには適さないですが、友達や彼氏とまったり過ごすにはちょうどいい明るさです」
ベスト1位(レギュラーバーグディッシュ)

レギュラーバーグディッシュ(画像:びっくりドンキー公式サイト)

 そんな彼女が「一番好き!」と語るのは、ハンバーグとライス、サラダがワンプレートに盛られた『ハンバーグディッシュ』だ。 「そのときの気分によってチーズや大根おろし、目玉焼きが乗った別のバーグディッシュを頼むこともあります。賛否が分かれるパインも私はあの甘みと酸味がハンバーグにマッチしてすごく好き。ただ、どれが好きと聞かれたら何もトッピングされてないシンプルなやつが一番かな。子供のころから散々食べているのに未だに食べたくなる。私に限らず、多くのお客さんにとって飽きの来ない味だから看板メニューなんだと思います」
ベスト2位(ぶーちゃんのおこさまランチ)

ぶーちゃんのおこさまランチ(画像:びっくりドンキー公式サイト)

 続く2番目に挙げたのは、お子様メニューの『ぶーちゃんのおこさまランチ』。 「サイズは小さいですが、味はほかのびっくりドンキーのハンバーグと同じ。姪っ子が大好きなメニューなんですけど、ダイエット中や少食の女子ならこれもで十分。ただ、小学生以下限定のメニューで大人は注文できないため、レア度が高いということで2位にしました」
ベスト3位(森のリンゴスカッシュ)

森のリンゴスカッシュ(画像:びっくりドンキー公式サイト)

 3位にはドリンクメニューから『びっくり!森のリンゴスカッシュ』が堂々のランクイン。 「香料、砂糖を使っていない果汁100%のスカッシュです。付属のガムシロップでお好みの甘さに調節できますが、私のオススメはそのままで飲むこと。ハンバーグなどのメインディッシュを食べているときも食後でも、口の中のリセットをしてくれます。最近は甘くない炭酸飲料が人気ですし、私の働いている店でも注文の多いドリンクメニューですね」
次のページ right-delta
ステーキはハンバーグほど評価が高くない?
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事