ライフ

「ユニクロ最新マストバイ」5選。390円ソックスは世界最高峰の品質

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第281回目をよろしくお願いします。
メンズファッションバイヤーのMB

メンズファッションバイヤーのMB。「『おしゃれに見える』にはちゃんと理由があるんです」が持論(撮影/難波雄史)

 今回はコスパに注目して「ユニクロのマストバイアイテム」を5つピックしました。「どう考えても無理!」というプライスを実現するのがユニクロ! 究極のコスパを実現した奇跡のアイテム5つ紹介しましょう!

▼なんでセミオーダーで値段変わらないの!?

感動ジャケット(ウールライク)セミオーダー 5990円(+税) 感動ジャケット まずはなんといってもこちら。ユニクロ屈指の名作であり、今やクールビズに欠かせない「感動ジャケット」のセミオーダーバージョン。摩訶不思議なところが既製品とセミオーダー品の価格が変わらないところ。  シワがつきにくく、家庭用洗濯機で洗えて、着心地がよく、化学繊維ながらウール素材に見える見た目も、着心地も、ケア性も完璧な感動ジャケット。そこに加えて、サイズ感をパーソナルオーダーできるというのだから最早敵なし。ただでさえ業績悪化が著しい紳士服業界は震えていることでしょう。  通常、セミオーダーなどの手間がかかる製品はワンランク値段が上になるもの。当たり前ですが、職人さんの手間がかかるわけですから、工賃などでお金がプラスされます。ところが、こちらは既製品と変わらない5900円。  そのカラクリは「着丈や袖丈など考えられうるすべてのバリエーション」をあらかじめ作って在庫として確保しているから。こうすることで職人さんの手間をかけることなく、かつ迅速に発送できるようにしています。こんな荒技、大資本のユニクロじゃないと実現できないよ……。  5900円とは思えないサイズ感、素材感、着心地を実現したアイテム。普通のブランドが作ったら2万円でも実現できないんじゃないかな……。

▼ダメージ加工を入れて3990円って!?

ウルトラストレッチスキニーフィットジーンズ(ダメージ) 3990円(+税) ウルトラストレッチスキニーフィットジーンズ(ダメージ) ユニクロとカイハラが共同開発したデニム素材。スキニーは「膝抜け」が厄介なもの。タイトなシルエットだけに着用を続けると屈曲運動の多い部分にストレスがかかり、膝だけが「ポコッ」と膨らんでしまう……これを「膝抜け」と呼びます。  こちらのデニムは横糸に特殊な繊維を使うことでこの膝抜け現象を抑えたもの。着心地だけなく風合いもハイブランドに素材提供するカイハラならでは。ヴィンテージデニムのような厚手で美しい色落ち感が出ており、文句なし。  しかも、手間のかかるダメージ加工をしっかり施していながら3990円という激安。普通のブランドだったら、どんな格安デニムを使ってもこの手のダメージ加工した時点で3990円なんて軽く超えてしまうでしょう。この素材、この加工、このシルエットで普通に作ったら、多分1万5000~2万円くらいはするかな……。  大人の着用にも耐えられるようにほどよくダメージ感をおさえてる印象もさすが。価格以上の満足度を得られること間違いなしです。

▼シャツデザインでこの値段は驚愕!

エアリズムジャージーポロシャツ(フルオープン・半袖) 1990円(+税) エアリズムジャージーポロシャツ 最近、登場したエアリズムのフルオープンポロシャツ。通気性がよく、接触冷感素材で「ヒヤッ」とした感触があり、耐久性が高く、家庭用洗濯機で洗える……最強の夏素材エアリズム。  今年、発売されたこちらのモデルはジャージ風の素材感でツルッとした表情になっており、ドレスシャツのような印象になっています。ポロシャツはどうしてもスポーティな印象が強くカジュアルに見えますが、こちらは襟周りも高く設定されており、デザインは完全に「シャツ」。ネクタイを締めても違和感がないほどです。  実はシャツとポロシャツで単価がかなり変わります。シャツはボタンなどのパーツ類が多く、また襟周りのパターンも多いため、ポロシャツより製造原価が高い。しかも、ただのエアリズムではなく、従来のものよりモッチリと厚手になっており、生地単価もそれなりにしそう。1990円で買えるのが奇跡的。ONでもOFFでも使えるデザインでお得感間違いなしです。
次のページ
名作が390円で買える
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事