ライフ

「ワークマンのおしゃれ着」高コスパ3選。ユニクロ超えの580円Tシャツも…

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第280回目をよろしくお願いします。
メンズファッションバイヤーのMB

メンズファッションバイヤーのMB。「『おしゃれに見える』にはちゃんと理由があるんです」が持論(撮影/難波雄史)

 ワークマンの快進撃が止まりません。  2020年3月期の売り上げはなんと前年比37%増、営業利益に関しては41%UP。利益率の高いPB(プライベートブランド)比率が高まったことで事業構造はさらに堅調となってきています。元々ユニクロ以上の国内店舗数を誇り、多くの顧客を抱えるワークマン、近年、そこに商品開発力が加わり、カジュアル向けのPBが少しずつ改良されてきました。  まだまだ「おしゃれ着」としての提案は課題が残るものの(実際にお店に行けばわかるが、レイアウトや陳列などはカジュアル店のそれとはまったく異なり訴求力に欠ける)、いよいよ国内衣料の覇者ユニクロ帝国を崩す唯一の存在として影響力を高めつつあり、店舗数や売り上げの急速な伸張など条件は整った格好です。  そんな注目すべきワークマン 、今回は今買うべきマストな3アイテムを紹介しましょう。  また、私のYouTubeチャンネルでも「ワークマン・マストバイ」を紹介しております。こちらもぜひチェックしてみてください。

▼この出来で3990円は頭おかしい…

高撥水マウンテンパーカー 3990円  まずは、マウンテンパーカー。「これで3900円ってどうなってんの!?」と誰もが驚愕するでしょう。素材感を見ても安っぽくない、裏地もちゃんとあるし、ポケットなどのパーツ類もかなり多い。使い勝手がいいうえにワークマンならではの高い機能性もあり、水を弾いて汚れにくい素材感はガチアウトドアでも使える。さらにトレンド性を意識して、ほどよいリラックスフィット、フードは大きめで小顔効果あり……なんでこれを3990円で作れるの……??

着用するとこんな感じに

 マウンテンパーカーには珍しくツルッとした素材で作られているので、シルエットがかなりきれい。ガサガサとした固めの素材で作ると、どうしても無骨な印象が強くなるものですが、こちらは品のある大人っぽいイメージで普段着として着用できます。

▼シンプル高機能なTシャツが580円!?

汚れが落ちやすい耐久撥水 半袖ポケット付Tシャツ 580円  「ワークマン」ですから当然、すべての商品は作業用として耐えられる設計になっています。そもそもワークマンの顧客のほとんどはワークウェアを求めて来る方。作業用として成立していないとお店には並べられないため、ちょっとしたインナーウェアのTシャツであってもひとひねりある、高い機能性を兼ね備えているのです。  こちらはワークマンではおなじみの耐久撥水加工を施したTシャツ。シンプルそのものですが、実はこれ水を弾いてくれる機能があります。汗だくになっても水をそこまで吸わないので、シミや汚れがつきにくい。50回洗っても加工が落ちないという検証結果もあり、ガンガン毎日使って洗っても長く快適に使えます。  しかも、これ580円ですよ! エアリズム買うよりこれがいいんじゃないか……? シルエットやデザインはシンプルそのもので特筆するところはありませんが、この値段で高い機能性があり、余計なデザインがない……ってだけで十分満足でしょ?
次のページ
「NIKE風トレーニングウェア」が1900円
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事