ライフ

「年越し蕎麦」をお取り寄せで。ざると温、有名店2つを食べ比べ

―[S級グルメ]―
「帰省を控え、年末は自宅で過ごす……」という人は、お取り寄せの年越し蕎麦を楽しんでみてはいかがだろうか。お店の味そのままに旨い蕎麦を自宅で楽しめる、完売必至のお取り寄せ蕎麦を紹介しよう!

年越し蕎麦は、名店の味をお取り寄せで

S級グルメ 年の瀬の日本文化として江戸時代から受け継がれている年越し蕎麦。例年なら、実家に帰省して地元の蕎麦を楽しむ人が多いだろうが、今年は新型コロナの影響により、帰省を自粛する風潮にある。  旨い蕎麦で一年を締めくくりたいなら、お取り寄せ蕎麦をオススメしたい。今年は新型コロナの影響で、ネット通販を始めた有名蕎麦店も多く、この一年で業界全体のクオリティが上がったとも。

本場信州に工場を持つ「ちこり村」の生蕎麦

S級グルメ

ちこり村の「生そば」

 今や“お取り寄せ蕎麦戦国時代”の様相を呈しているとも言われるなか、岐阜県中津川市にある「ちこり村」の蕎麦が注目を集めている。ちこり村は蕎麦の本場である信州に工場を持ち、蕎麦粉だけでなく水にも信州産にこだわっている。ちこり村広報担当の水野由紀さんに聞いた。 「信州アルプスの伏流水をうち水として使用しているので、のどごしのよさと蕎麦の風味は自信がありますね」  そんな自慢の蕎麦は乾麺ではなく、半生タイプ。風味を損なわず生の食感を自宅で味わえるよう、こだわっているのだ。  届いた商品を開封して目を引いたのは、高級感のある風呂敷。中には麺とつゆ、そして蕎麦湯専用の蕎麦粉までついていて、思わず顔がほころぶ。蕎麦を茹で始めると、沸き立つ湯の中で踊るように茹で上がっていく蕎麦から、ふんわりと蕎麦の香りが漂い、待つこと2分半。冷水でしっかりと麺を引き締めてざるに盛ると、見た目の美しさに思わず唸ってしまった。  見た目に劣らずもちろん蕎麦も旨い。すすった瞬間、芳醇な香りが口いっぱいに広がり、するするとした“のどごし”が心地よい。ふぅと一息つけば、この上ない幸せなひとときが訪れる。  あっという間に蕎麦を平らげると、蕎麦粉を茹で汁と足して蕎麦湯の出番だ。残ったつゆと合わせて口に入れると、蕎麦の風味に感動すら覚える旨さだ。
S級グルメ

風呂敷に包まれて届く半生タイプの蕎麦は、格調高く食べるのが楽しみになる。最後に蕎麦湯をぜひ!

▼ちこり村の「生そば」 麺3袋、つゆ3袋、そば湯用そば粉1袋の3人前が1セット。送料込みで2000円(税込み)。6人前、12人前のセットもある。高級感のある風呂敷包みが特徴的な年越し蕎麦向けの一品。
次のページ
麺と出汁のプロの英知が結集した蕎麦
1
2
●「S級グルメ」東京を中心としたS級なグルメ情報/インスタグラム tokyofood_srank
S級グルメ女子

ちこり村
岐阜県中津川市千旦林1-15
オンラインショップは年中無休。道の駅も運営しており、蕎麦だけでなくジュースや野菜など、地元の特産品を幅広く扱っている

島田製粉
東京都三鷹市新川6-6-14 9時半〜17時半(電話受け付け) 定休日:土日祝
蕎麦は深大寺周辺だけでなく、伊勢丹などのデパートでも販売している

※新型コロナウイルスの影響により、営業時間や定休日が変更になっている可能性があります。最新情報は店舗にお問い合わせください。
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事